その点、とり鉄な男性は「鉄道を撮影する!」という物事に熱心に取り組んでいるため、ある意味非常にマイペースといえるのです。