ただ、趣味イベントと聞くと、少々敷居が高く感じられるかもしれませんね。

ですが、安心してください。

もちろん、少しでも電車に関しての知識があれば話が早いですが、なかったとしても「実は最近興味が出てきて…」と言えば大体は乗り越えられます。