ただ、電車を撮影することに熱中してしまっているとり鉄は、駅員や警備員の指示を無視する傾向があります。