「撮影するのをやめなさい」といわれているわけではないのですから、せめてフラッシュをたくのはやめましょう。