新鮮な気持ちでいられる

常に電車と向き合っているとり鉄男性だからこそ、自由な恋愛を楽しむことができるでしょう。