つまり、誰とでもすぐに仲良くできますし、不快にさせることなく、適切な距離感を保つことが出来るという事です。

女好きの男性は、女性だけではなく、男性ともすぐに打ち解け仲良くなれる傾向があります。

人と話すことに抵抗が無く、様々な人たちと積極的にコミュニケーションをとれるのですから、その社交性は常に向上していきます。

また、多くの人との会話を通して、最新の話題から、ちょっとだけコアな面白いネタまで、バラエティーにとんだ会話術を持っています。

そういった部分が女性達を惹きつけるチャラい男性の魅力的な部分と言えるかもしれませんね。

初対面の男性が、あなたの趣味についても詳しく知っていたり、女性の顔色を見ただけである程度心理状態を当てたりするような男性は、色々な人と交流を持っている、言い換えればそれだけ多くの女性と会話をしている男性だという事です。

社交性があり、初対面でも楽しく会話が出来る男性なら、女性好きのチャラい男性の可能性がありますから注意が必要です。

以前からの知り合いなら、ある程度あなたの情報も持っていますから、本当にあなたに好意があり、話を盛り上げようと努力している場合があります。

男性の初対面の社交性と日頃の人との社交性をよく観察してみましょう。

2:連絡先をすぐに聞いてくる

連絡先をすぐに聞いてくる
女好きな男性は、知り合った女性にすぐに連絡先を聞くことが出来ます。

普通の人なら、連絡先を交換するのはある程度顔見知りになってからや、何度か一緒に遊んだ後ではないでしょうか。

ですが、女好きな男性は、会話もそこそこに女性の連絡先を聞こうとします。

それは、今はそれほど会話ができなくても、連絡先さえ知っていればいくらでも挽回できると思っていますし、時間をかければどんな女性でも落とせると思っているからです。

今ではLINEなどとても簡単に連絡先を交換できますから、女性達はうっかり初対面の男性に連絡先を教えてしまわないように注意が必要です。

LINEでは、タイムラインで友人関係が知れることはもちろん、写真などから女性の思考などを探ることも出来てしまいます。

SNSならもっと多くの女性の情報が載っていますね。

そこから、女好き男性たちは女性が興味を持ちそうなネタを探り、会話術を披露し始めます。

そうなると、男性たちの思う壺で、いつのまにかとても近い距離感に男性が来てしまったなどといった事態も起こりかねません。

連絡先をしつこく聞かれ、教えればいいだけか、無視をすればいいかなど安易に考えてはいけないことがわかりましたね。

3:目を見つめてくる

女好きの男性は、相手の女性の目をじっと見つめて話す特徴があります。

相手の瞳をじっと見つめるのは、女性の事を深く知りたいといった男性心理を表します。

嫌いな相手なら瞳を見つめることも出来ませんし、見つめながら話すことも出来ません。

まれに、好きだからこそ相手の目を見て話せない男性も居ますが、多くの男性は好きな女性だからこそ知りたいという欲求から目を見つめて話をしようとします。

ですが、女好きの男性は、その女性が好きだから見つめているのではなく、女性全てに好感を持っているのでじっと見つめることが出来るので、他の男性たちとは少々違うものがあります。

また、女好きの男性は目を見つめた後の女性の行動で、女性の大方の特徴を読み取ってしまう場合があります。

じっと見つめ返すような女性なら自分と同じように異性慣れした女性、気の強い女性となりますし、恥ずかしそうに目線を反らすなら、男性慣れしていない控えめな女性、嫌そうな顔をした女性は、コアな趣味を持っているツンデレ女性など、目を見つめるだけでこれだけの情報を男性たちは読み取ってしまいます。

4:女性が喜ぶ言葉を恥じらいもなく言える

日本の男性は、海外の男性と違い愛情を表現する言葉が少ないことが特徴です。

男性自身も、女性を喜ばせるような甘い言葉は恥ずかしいと感じ、伝えることに抵抗があるのです。

ですが、女好きな男性は、女性が喜ぶ心理をよく理解していますし、女性を喜ばせた方がその後の関係が進展しやすいことを知っています。

ですから、恥ずかしげもなく女性が喜ぶ言葉を言うことが出来る男性は、女好きな男性です。

彼女になってから、「好きだよ」「綺麗だよ」と言うようになる男性は多くいますが、まだ交際も始まっていない初期の段階で「綺麗だね」「可愛いね」といった言葉を多用する男性は、ほぼ間違いなく女好き男性ですし、女性に言い慣れていると考えて間違いないでしょう。

女性なら、容姿を褒められたり、内面を褒めるような言葉を送られると嬉しくなり、素敵な男性だと好意的に見てしまいがちですが、そこは男性たちの言葉にほだされてしまわず、冷静な目線で男性の言葉の真意を読み解くようにしましょう。

5:ボディタッチが激しい

自然なボディタッチで男女の距離を縮める方法があります。

人と人は、その人間関係から適切な物理的距離感があります。

近すぎると不快に感じますし、逆に近くにいて不快に思わなければ、心の距離も近いという事です。

離れたままでは、心の距離を縮めることができませんから、女好き男性は、女性にあの手この手を使って距離を縮めようと試みます。

その1つがボディタッチです。

最初は触られることに嫌だなと思う女性も多いのですが、その激しいボディタッチに次第に慣れ、気持ちが近づいたと女性自身も錯覚を起こしてしまうのです。

女好きな男性たちは、女性を誘う時出来るだけ近くに行けるような場所に誘いがちです。

狭いカラオケルームや、プリクラ機、写真を一緒に取ろうなど、女性と密着できる環境を作り、激しいボディタッチをしてきます。

6:連絡がマメ

連絡がマメな男性
女性が男性に求めることを、ことごとく自然に出来てしまうのが、女好き男性の特徴です。

女性が喜ぶ言葉を贈ることも、面倒な男性が多い女性への連絡がマメなことも、女好き男性の特技ではないでしょうか。

連絡がマメなのですから、本当に自分の事を好きなのではないかと勘違いしてしまうのもしょうがないことかもしれませんね。

普通の男性なら、女性が「髪を切ったよ」「新しい服を買ったよ」といった連絡に「そうか」としか思いません。

良くて、「似合っているよ」と返信する男性が数人いるかというところでしょう。