ですが、鼻筋はメイクでも綺麗に見せることができるのです。

たとえば、ハイライトやシェーディングなどのアイテムをうまく使うことで、理想の通った鼻筋を作ることができます。

そのため、見返り美人を目指している女性は一度試してみるといいでしょう。

ただ、あくまでも鼻筋を作り横顔を綺麗に見せることが重要なので、正面から見たときの印象とは、また別であるということを覚えておいてくださいね。

ゆっくりと瞬きをする

ゆっくりとした瞬きは、男性の狩猟本能を刺激するため「なんて色気がある女性なんだ~」と思わせることができます。

というのも、ゆっくりとした瞬きは、お酒が入っているときや眠たいときなど、つい無防備なときに自然と出てしまうもの。

そのため、男性からすると、女性のゆっくりとした瞬きは、色気を象徴するものといえるのです。

ですから、立ち振る舞いや姿勢と同様に、意識していれば問題なく実践することができるので、ぜひ試してみてくださいね。

また、まつ毛が長くて綺麗だと、横から見た際に色気がプラスされるので、ナチュラルなマスカラをしておくといいでしょう。

すました表情を意識する

正面から見る際はニコニコ笑顔の女性の方が男性からの印象がいいといえますが、見返り美人と思われるためには、ニコニコの笑顔よりもすました表情の方が魅力的に見えるのです。

というのも、横顔から見える表情は、正面から見るよりも色気が増すため、大人っぽいすました表情を意識することで、より一層美しく見えます。

そのため、見返り美人を目指すのであれば、口角を少しだけ上げて、凛としたよそ行きの顔を意識するといいでしょう。

もちろん、正面から見ると少々ツンとした冷たい感じにも思いますが、横から見た際はすました表情の方が妙に色気を演出してくれるためおすすめなのです。

細部にまでこだわる

スタイルや服装は、パッと見ただけでも相手に大きく影響を与えるのでよく気が回りがちですが、爪の先や足元などの細部はどうでしょうか?

ネイルが剥がれてしまっていたり、爪の先やヒールの先が汚れているなど、普段から意識をしていないと見落としがちなことってありますよね。

ただ、男性は案外細部までしっかりと見ています。

そのため、いくら外見を綺麗にしていても、細部にまで気を配れていない場合は「残念だな~」とがっかりされてしまうのです。

ですから、日頃からきちんと細部にまで気を配り、こだわりを持ってケアすることを心がけましょう。

見返り美人になって、異性をドキッとさせよう!

見返り美人と思われる女性の特徴や男性をドキッとさせる瞬間、さらには見返り美人になるための方法について紹介してきました。

艶のある綺麗な髪や、引き締まったヒップラインなど、見返り美人と思われる女性になるには、たくさんの魅力を後ろ姿や横顔、立ち振る舞いからアピールすることが大切です。

ですから、ぜひ今回紹介した内容を参考にして、男性に「正面からも見てみたい!」と思わせることができる見返り美人を目指しましょう。