誰にも言えない秘密20選!聞いてびっくりな内容をまとめました!こっそりのぞき見してみてはいかがでしょうか?について
家族、恋人、信頼できる友達、どんなに心を許した人にも話せないような誰にも言えない秘密を持っている人も多いのではないでしょうか。

他の人がどんな秘密を持っているのか気になりますよね。

今回はそんな聞いてびっくりな誰にも言えない秘密を15個紹介します。

誰にも言えないのは何故?

誰にも言えない秘密ができるのはどうしてか?

人それぞれ色々な事情がありますが、やっぱり一番は「誰かに知られることで、今まで自分が作ってきた信頼関係が壊れること」ではないでしょうか。

それが血のつながりのある家族であっても、同じです。

今までと同じようには接することが出来なくなるかもしれませんし、家族だからこそ知られたくないという人もいます。

自分だけのプライベートな空間で好きなことをしている時間って自由ですし、何をしていても咎められることはありません。

だからこそ、誰にも言えないようなことが生まれるのかもしれません。

時代の変化と共に、法律に触れたり誰かの迷惑になったりしない限り、何をしても自由になってきたということもあります。

何をしてもほとんど許されるからこそ、誰にも言えないようなことが出来るのです。

もう少し掘り下げて、なぜ誰にも言えないのかを考えましょう。

そして、自分自身の気持ちにも寄り添ってみてください。

人の目が気になるから

人の目が気になるようなことだと、誰にも言えない秘密になっていきます。

人の目が気になるようなことって、自分だけの部屋や1人だけで過ごせる時間に済ませてしまおうとします。

それが過去の出来事であったとしても、自分から誰かに語るようなことはないでしょう。

私たちは普段、人の目が気になるからこそセーブして生活していることは多々あります。

本当はもっと自分の好きなことをオープンにしたいし、やりたいように過ごしたいと考えているはずです。

しかし、そこは周りとの共存で人の目を気にしながら色々配慮して過ごしています。

自分だけの時間だからこそ、誰にも言えないようなことをして過ごすのが許されます。

人の目に入らないようにして、自分の好きな時間を過ごしましょう。

そうしてストレス発散することで、また日々の生活を頑張れるのです。

どう思われるか不安だから

どう思われるか不安なことって、誰にも言えないので秘密になりやすいです。

自分では判断しづらいものの、これをオープンにするとどう思われるか不安なことって誰だっていくつかあると思います。

敢えて言う必要がないなら、そのまま言わないでおこうと判断します。

時に好きな人とは何でも話し合える関係でいたい、親友とは包み隠さず話し合える関係でいたいという考えもあります。

しかし、人それぞれ抱えているものがあって、それを言わないからこそ築いていける関係もあります。

どんなに親しい間柄であっても、一定の距離感は必要です。

自分のことをオープンにしなければと自分を責めずに、誰にも言えないことは言えないままで、今を大事にしてください。

それは人に対しても同じで、どんなに親しい間柄であっても、突っ込んではいけないと思われるゾーンには足を踏み入れないようにしましょう。

今の人間関係が壊れるから

今の人間関係が壊れると考えると、誰にも言えないことってあります。

今の人間関係を築くまでにも時間がかかったはずですし、人それぞれたくさんの努力を重ねてきたはずです。

初対面の人に勇気を出して話しかけて、さらにそこから親しくなるのはむずかしいです。

すでに出来ている人間関係に飛び込むとなると、なおのことハードルが高くなります。

そうやって築いてきた人間関係が崩れると思うと、だったら誰にも言わないでおこうと決めるのは当然のことです。

今までと同じように誰にも言えない秘密はそのままで、今ある人間関係を大事にしていってください。

言えないことがあるような人間関係はあっという間に崩れるという意見もありますが、誰しも色々抱えながら生きているからこそ触れないゾーンもあったほうがいいです。

人が抱えている誰にも言えないことにも触れたほうがいいですし、触れないほうがいいと感じた勘のようなものは大事にしてください。

世間的によくないことだから

世間的によくないことは誰にも言えないですし、言うことでリスクが高まります。

法律違反にはならないけれど、倫理上世間から許されないことって色々あります。

よくテレビやネット上を賑やかすような話題としては、不倫、浮気、世間から見てギリギリラインと思われる言動、いじめ、嘘、他にも色々なことが挙げられます。

よくないと分かっていても仕方なしにしてしまったこと、よくないと分かっていても自分の中で我慢が出来なかったこと、そうすることでしか逃げられなかったこと、それぞれ色々な理由があると思います。

どちらにしても世間的によくなかったことに変わりはありません。

今後も自分の胸の内にとどめておき、時々立ち止まって反省するようにしてください。

一番大事なことは、今後も同じように世間的によくないと分かっていることを行動にしないことです。

それをすることで自分だけではなく周りの人も巻き込むリスクもあります。

今ある生活を大事にしたいのであれば、誘惑に負けて誰にも言えないような秘密を増やすことはやめましょう。

打ち明けられる人がいないから

打ち明けられる人がいないと、誰にも言えない秘密は増えていきます。

自分のプライベートな悩みや心の中の深い部分まで話せる人は限られてきますし、環境の変化と共にそういった人と離れてしまうこともあります。

身近に打ち明けられる人がいないと、誰にも言えないことはどうしても増えます。

それでも普通に生活出来るなら問題ないのですが、打ち明けられる人がいないことが辛いと感じたら、解決策を探したほうがいいです。

もう少し自分で作っている壁を崩して、自分というものを出すようにしましょう。

匿名で話せる相談窓口や電話を利用して、あまり溜め込まないようにしましょう。

誰にも言えないことで心がいっぱいになりすぎると、日常生活に支障をきたしてしまうリスクもあります。

打ち明けられる人がいないからと心に蓋をせず、時々吐き出すことは大事です。

恥ずかしいことだから

恥ずかしいことだと分かっていると、誰にも言えない秘密になります。

人それぞれ、触れられると恥ずかしいことはあります。

どんなに自信に満ち溢れているように見える人にも、何かしらあります。

体型にコンプレックスを持っていたり、過去に叶えられないと分かっている片思いで無理をしたり、若いころやんちゃをしていたり、数えきれないくらいあります。

自分以外の人が大したことないと感じても、自分にとって恥ずかしいことは誰にも言えないことになります。

まずは恥ずかしいことも含めて、自分を好きになるようにしてください。

過去の失敗や無茶、今持っているコンプレックスも含めて自分自身です。

自分を好きにならないと、何事も楽しくなれません。

恥ずかしいことは今までと変わらず誰にも言わなくても大丈夫ですが、それがあるからと後ろ向きな生き方をすることはもったいないです。

考え方を変えていくと、きっと色々な風向きも変わっていきます。

自分のイメージに合わないから

自分のイメージに合わないことって誰にも言えないですし、イメージを守ろうとします。

自分のイメージ、特に友達関係に悩むことが多い学生さんや若者世代は重視される方が多いかもしれません。

私は大人びているイメージを持たれているから、あまり愚痴を言ったり、疲れた顔を見せたり出来ないと無理をする人もいます。

自分の友達は綺麗でかわいらしい子が多いから、そのイメージを崩したくないという理由から、二次元が好きなことが言えない人もいます。

自分のイメージは自分で作ったものではありませんが、友達からの評価で自然と出来てしまうものです。

自分のイメージが崩れてしまうと、友達関係も崩れてしまうのではないか?そう考えると誰にも言えないこともあります。

あまりそのことで悩まずに、今を自然体で楽しむようにしましょう。

年齢を重ねれば自分のイメージなんて気にならなくなりますし、自分らしくいられる環境だけを選択できるようになっていきます。

知られたら会社をクビになるから

知られたら会社をクビになるようなことは誰にも言えないですし、言わないほうがいいでしょう。

知られたら会社をクビになることが法律上もまずいような内容である場合を除き、自分の生活を守るためにも言わないほうがいいです。

知られたら会社をクビになるようなこと、秘密にしていても口走ってしまうこともあるので気を付けてください。

お酒の席、SNS上の書き込み、友達との女子会、誰も知らないから大丈夫と気楽に話すと、どこでどう繋がっているか分かりません。

会社の関係者の耳に入ってしまうというリスクもあります。

誰にも言えないことは言わないままにして、気軽な気持ちで関係ない人だからとオープンにしないようにしましょう。

誰にも言えない秘密20選

誰にも言えない秘密をいくつか紹介します。

自分にとっては誰にも言えないことでも、もしかしたらオープンにしてもいいかもしれないと悩むときってあります。

こんな誰にも言えない秘密を持っているのは自分だけだという孤独感もあるかもしれません。

そんな気持ちも少し軽くしてくれます。

誰にも言えないからこその辛さを軽減するためにも一緒に考えましょう。

アニメや漫画が好き

漫画
アニメや漫画が好きなことを誰にも言えないでいる人たちもいます。

アニメや漫画が好きな人=オタクというイメージを持っていて、自分もそんなオタクの仲間入りをしたくないという拒否反応なのかもしれません。

今の人間関係から言うのがむずかしいのであれば、コミュニティやファンクラブを通じて、同じものを好きな人と新しく繋がりを広げてみてください。

顔の見えない匿名の世界なら、アニメや漫画が好きだと堂々と言えるはずです。

自分から発信するために、アニメや漫画好きに特化したブログやサイトを立ち上げるのも楽しいです。

今ある生活環境を大事にしながらも、アニメや漫画が好きな自分を認めてもらえる世界も作ってみてください。

仮病を使っている

仮病を使っていることは誰にも言えないですし、言わないほうがいいでしょう。

仮病を使ってまで行きたくなくなるのにはそれなりの悩みがあったはずですし、仮病を使うことでしか逃げ道がなかったのかもしれません。

自分を責めずに、今後仮病を使わなくても済む方法を考えましょう。

学校なら、相談できる人を見つけたり、行かなくても学習できる方法を探したりしましょう。

職場なら、生活があるので割り切って仕事を続けながらも、新しい仕事を探すのもいいと思います。

仮病を使うことで結果的に自分にとってマイナスとなることが多いため、使わなくても済む方法を考えるようにしましょう。

昔は中二病だった

昔は中二病だったということが恥ずかしくて言えない人もいるでしょう。

その前に中二病とは、中学生~高校生世代の子供から大人になりかけの世代の若者たちによくあるものです。

無理に背伸びをして大人ぶったり、自分は周りとは違う特別な存在だと思い込んだり、出来ないことを出来ると言い切ったりすることが挙げられます。

成長と共に中二病を恥ずかしくなるのですが、稀にそのまま成人することもあります。

中二病の頃はそれがカッコいいと考えているのですが、後から振り返ると恥ずかしくてたまらないことばかりですよね。

今関わっている人たちに知られたくないですし、知っている人にも語って欲しくないものです。

中二病の話題になってもムキにならず、そんな時代もあったよねと笑って流せる大人の女性を目指してみてください。

何年も日記を隠れて書いている

日記
何年も日記を隠れて書いているというのが言えない人もいるでしょう。

日記は1日の出来事を振り返るものであり、時々誰にも言えなかったような愚痴や嫉妬心を発散するツールとしても使われます。

1日の終わりにひっそりと1人で書く、そんな楽しみが誰かにバレたことを想像するといても立ってもいられなくなります。

日記を書いていること自体、今までと変わらずに誰にも言えないままでいいです。

紙に記録している人は、それが誰かに見られないようにしっかりと管理しましょう。

実家暮らしだと、意外と見られてしまいます。

ネット上のブログの場合、個人が特定されないように配慮したり、ロックをかけたりするといったことをしたほうがいいです。

誰がどこで見ているか分かりませんので、今までと変わらず続ける方法をもう一度考えるようにしてください。

学校をサボって遊んでいた

学校をサボって遊んでいたということを言えない人も多いのではないでしょうか。

学校をサボって遊んでいた時代、サボることがカッコいいと感じていたのではないですか?

わざとサボって悪いことができる自分はカッコいい!それも青春時代の1ページです。

友達関係を大事にするあまり、どうしても学校をサボって遊んでいた人もいます。

本当は出席したいけれど、周りと同調しておかないとまずい…学生時代の脆くはかない女の友情はすごくよく分かります。

大人になって振り返ると、お金を払ってもらって通っている学校をサボるなんてカッコ悪いと思うこともあるでしょう。

学校をサボって遊んでいた黒歴史は誰にも言えないこととしてそのまま蓋をして、今を一生懸命に生きるようにしましょう。

本当は無職だけど仕事に行くフリをしている

本当は無職だけど仕事に行くフリをしているのは、なかなか人に言えることではないですよね。

無職になったのには、人それぞれ色々な理由があると思います。

会社の業績悪化からの人員削減、仕事上のストレスが溜まって依願退職、就職活動がうまくいかなかった、他にも色々あるでしょう。

皆、好きで無職になったわけではないはずです。

今を抜け出す方法はないのか、落ち込まずに落ち着いて考えましょう。

就職活動に持っているこだわりをいったんリセットする、実務で使える資格取得を目指すなど今後の計画を立て直したほうがいいです。

転職者向け、新卒者向けの相談窓口をそれぞれ利用するとスムーズにいくでしょう。

精神科に通院している

精神科に通院していることを言えない人もいると思います。

精神科に通院していると聞くと、人によってはそれだけで偏見の目で見る人もいます。

仕事がやりづらくなったり、プライベートでも人間関係がこじれたりします。

精神科に通院していることは誰にも言わず、誰かに聞かれたときは家族の通院など、当たり障りのない理由で誤魔化しておきましょう。

浮気をしたことがある

浮気
浮気をしたことがあるとは、なかなか言えないでしょう。

特に好きな人や彼氏にはバレたくない黒歴史だと思います。

浮気をしたことがあるとバレたら、軽い人だと思われてしまう可能性もあります。

好きな人や彼氏の考え方によっては、それだけで拒否反応を示す男性もいます。

浮気をしたことがあることは自分の胸のうちにとどめ、アルコール類が入って口が軽くなっても簡単に打ち明けないようにしましょう。

どこからどう繋がって、バレたくない相手の耳に入るか分かりません。

過去の写真やデータの中にも浮気が分かるようなものがないか、もう一度確認しておきましょう。

セフレが複数いる

セフレが複数いるというのは、誰にも言えないでしょう。

セフレがいること自体誰にも言えないですし、それが複数となると誰かにバレた時のことを考えると背筋が寒くなってしまいます。

セフレが複数いること自体あまりよくないので、誰にも言わないことはもちろんですが、どうして今のような状況になったのかを振り返ってみてください。

人それぞれ色々な事情がありますが、女性は誰かに「きれいだね」「かわいいね」と言われると一時であっても満たされた気持ちになります。

セフレとの時間はまさに満たされた時間で楽しいですが、あっという間に終わります。

そして、バイバイした後にものすごい虚しさに襲われます。

その虚しさを穴埋めしようと、また違うセフレとの時間を求めてしまいます。

出来ればセフレとの関係を減らしていき、落ち着いた恋愛が出来る男性との出会いを探したほうがいいでしょう。

何かあったときに傷つくのは女性ですし、相手の男性が特定出来ないとなると泣き寝入りになるリスクもあります。

妻子持ちと付き合っていた

妻子持ちと付き合っていたというのは言えないですし、親しい友達にも言わないほうがいいかもしれません。

今は独身の友達がほとんどであったとしても、いずれ既婚者となる友達も出てきます。

既婚者女性にとって、妻子持ちと付き合っていたことがある友達は距離を置きたい存在となっていく可能性があります。

たとえ過去の出来事であっても、妻子持ちと付き合っていたことは自分の胸の内にとどめておきましょう。

パパ活をしたことがある

パパ活をしたことがあるというのは、なかなか言えないですよね。

パパ活は、羽振りの良い男性と食事をしたり、デートをしたりすることでお小遣いを受け取る関係です。

男女関係なく軽蔑の目で見られますし、女性としての価値を下げてしまいます。

パパ活をスタートさせたのにはやむを得ない事情がある女性もいるでしょうから、ただ責めることだけは出来ません。

それでも、今後はパパ活をしなくても生活できるように「無理のない生活」を優先するようにしましょう。

夜のお店で働いている

夜のお店
夜のお店で働いているとは言いづらいでしょう。

夜のお店と一言に言っても色々なジャンルがありますが、多くの男性は一線を引きますし、夜のお店で働いている女性として割り切った関係を求めます。

よほど特別な感情がわかない限り、本命の女性にしたいと考える男性は少数派でしょう。

夜のお店で働いていること自体を否定するわけではありません。

人それぞれ色々な事情がありますが、男性目線を考えると誰にも言えないままでいるほうがいいでしょう。

夜のお店で働いている、これはお金のためだと割り切って考え、それ以外の時間で今後のことも考えてみてください。

整形している

整形しているというのは、人の目が気になって言えない人が多いでしょう。

特に好きな男性に整形していることが知られると、それだけで恋愛対象から外されてしまう可能性もあります。

同性の友達の間では噂が流れたりする可能性もあります。

整形していることは敢えて言わなくていいでしょう。

整形していることにコンプレックスを持たないようにして、自分に自信を持って行動するようにしてみてください。

万引きをして逮捕歴がある

万引き
万引きをして逮捕歴があるというのは、誰にも言わないほうがいいでしょう。

万引きをしたことはよくないことですが、その背景には色々な事情があると思います。

学生時代いじめに遭い、主犯格の人から万引きを命令されていた。

子供時代ネグレクトに遭い、万引きをしないと生活が成り立たなかった。

など色々なことが想像されます。

大人であっても、ストレスなどメンタル面から万引きが常習的になってしまうパターンもあります。

万引きをして逮捕歴がある過去を消すことは出来ません。

そのため、今後の自分を守るためにも、誰にも言わないことを貫き通しましょう。

ストーカーをしたことがある

ストーカーをしたことがあるというのは言わないほうがいいでしょう。

ストーカーをしたことがあると聞くと、それだけで信頼されにくくなりますし、メンタル面に偏りのある女性というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

人を好きになると、ストーカーのように暴走しそうになる時はあるかもしれません。

出来るだけ自分をセーブして、ストーカーだと思われない程度に自分の気持ちをアピールするようにしてみてください。

ストーカーをしたことがあるなんて知られると、職場、学校、プライベートなど色々な場所での生活がやりづらくなってしまうでしょう。

恋愛経験が一切ない

恋愛経験が一切ないというのは悪いことではないですが、言えない人も多いと思います。

しかしそういう女性を好む男性もいます。

恋愛経験が一切ないことを逆手にとって「弄んで、飽きたらポイっとしてしまおう」と考える人もいるかもしれません。

過去の恋愛について聞かれたらしばらく彼氏がいないといったコメントで濁しておき、多くを語らないほうが無難です。

恋愛経験が一切ないことをコンプレックスに感じず、誠実な男性を見る目を養ってきた自分を褒めてあげてください。

今後はもう少し出会いに積極的になり、かわいらしい女性を目指しましょう。

友達の彼氏を寝取ったことがある

友達の彼氏を寝取ったことがあるというのは良い印象を与えないので、今後も誰にも言わないほうがいいでしょう。

友達自身がこの事実を知っている場合、周辺の共通の友達にも話している可能性もあります。

今までの友達関係はリセットされたものだと割り切り、新しい人間関係を探していったほうがいいかもしれません。

特殊な性癖がある

特殊な性癖があるというのは、言わないほうがいいでしょう。

特殊な性癖にも色々なものがあり、同じような性癖を持つ人たちとはその話題で盛り上がることが出来るかもしれません。

しかし、ドン引きされるリスクも考えると誰にも言わないほうがいいでしょう。

恋人にだけ打ち明けてもいいですが、やっぱりドン引きされることを考えると自分だけの楽しみにとどめておいたほうが無難です。

特殊な性癖を楽しむのは自分だけの時間、それも1つの楽しみとしましょう。

同性愛者である

同性愛者であるというのは、人によって色々な見方をされるので誰にも言わないほうがいいでしょう。

今はわりとオープンになり、同性愛者であることを公にしている人たちも多くいます。

著名な人たちにも多く、公にすることで楽になりたい気持ちもすごく分かります。

時代の流れはありますが、それでも偏見の目が残っているのは事実です。

同性愛者であると分かった時点で仕事がやりづらくなったり、友達関係がこじれたり、面倒くさいことが出てくる可能性もあります。

家族、同性愛者の恋人以外には言わないようにしましょう。

多額の借金がある

多額の借金があるというのは、言わないほうがいいでしょう。

多額の借金がある背景にはやむを得ない事情もあり、家族の借金、過去の事業の失敗、生活苦など色々なものが挙げられます。

自分自身の散財が理由であったとしても、今後同じことを繰り返さないことが大事です。

今は手元にある多額の借金を出来るだけ早く返済し、今後の生活を立て直すことを考えたほうがいいでしょう。

多額の借金を自分だけで抱え込まず、弁護士、FPといったプロに相談する道もあります。

今後の結婚にも影響しますので、まずは解決策を探しましょう。

誰にも言えない秘密はどうすればいいの?

誰にも言えない秘密、誰もが抱えていることが分かって安心できた反面、今後どうすればいいのか気になると思います。

孤独感はなくなった反面、やっぱりスッキリしない面はありますよね。

どんなやり方があるのか、いくつか紹介します。

悩んだ時はぜひ参考になさってください。

誰にも言わない

誰にも言えない秘密は、これからも誰にも言わないのが一番です。

誰にも言えない秘密の中には、今まで自分自身が築いてきた家庭、仕事、学校、人間関係の全てをあっという間に崩してしまうような秘密もあります。

それを言うことで過去と決別するよりも、誰にも言わないことで守るべきものを優先させたほうがいいかもしれません。

誰かに言いたくなったら、モヤモヤした気持ちを違うやり方でスッキリさせてください。

好きなことでストレス発散したり、今日だけと割り切って好きなものを思う存分食べたり、とりあえず違うやり方で気持ちを発散させましょう。

本当に信頼できる人が出来たら打ち明ける

誰にも言えないことは、本当に信頼できる人が出来てから打ち明けましょう。

本当に信頼できる人に出会えるのは、人生でも限られた出会いです。

この人なら全てを理解してくれると悟ったタイミングで、少しずつ打ち明けてみるのがいいでしょう。

それでも相手の反応がよくないときは全てを話さず、自分の胸の内にとどめておいてください。

話を聞いてくれたことや、受け入れたことへの感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

自分のことを知らない人に話す

自分のことを知らない人に話すことで、誰にも言えないことから解放されるやり方もあります。

自分のことを知らない人、今初めて出会った人で、今後も深く関わることがないと分かり切っている人です。

そんな人にどこで出会えるの?と思われますよね。

普段まったく行かない旅先のレストランや居酒屋で出会った人、偶然すれ違って話す機会があった人、など偶然の出会いがあれば話してみてください。

場所も厳選したほうがいいでしょう。

自分自身の普段の生活のテリトリーとはまったく離れた場所で、絶対に大丈夫だと言い切れるときにしてください。

誰にも言えない秘密を持っている人は意外と多かった!

誰にも言えない秘密を持っている人は意外と多いですし、色々な理由があることに驚かれたのではないでしょうか。

誰にも言えない秘密を打ち明けること自体が少ないですし、普段はなかなか分からないですよね。

モヤモヤした気持ちでつらいときのために、自分だけのストレス発散方法を見つけておきましょう。

誰にも言えない秘密も含めて自分を好きになり、今の生活を大事にしてください。