電話告白で成功しやすい言葉10選!面と向かってが苦手な人必見!気になる彼に思い切って電話してみよう!について
気になる彼に告白したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

直接伝えたいけど、なかなか勇気が出ないという人もいると思います。

そんな時は、電話告白をしてみてはいかがでしょうか。

この記事では電話告白で成功しやすい言葉をご紹介します。

面と向かってが苦手な人はぜひ参考にしてみてください。

電話告白とは?

「電話告白」とは文字通り電話で告白をすることです。

直接会って告白となるとやはり言いたいことが言えずにいたり、もしかすると告白すらできない状況になることもあるでしょう。

ですが電話だと面と向かってする必要はなく、言葉だけが頼りになります。

言葉だけの方が告白しやすくなるのは確かなことです。

ではなぜ電話であると告白しやすくなるのでしょうか。

それは相手の顔を目の前にすることで緊張したり、相手の反応も明確に分かるということがプレッシャーになったり断られることの恐怖を目の当たりにするからでしょう。

つまり真っ向勝負の告白は視覚と聴覚の両方からの情報が同時に入ってくることでよりストレスを感じます。

ですが電話だと聴覚だけの情報だけになり、ストレスは半分になるわけです。

相手の顔が見えないことは怖くもあり、ときには顔が見えないほうがリラックスを与えることがあります。

電話告白はあり?

電話告白はありなのでしょうか。

すでに好意のある相手とコミュニケーションが十分に取れている場合は、ありでしょう。

日頃からコミュニケーションが取れていて、なおかつ相手も自分に好意を持っているという確信があるのであれば、電話告白でもOKをもらえる可能性が高いと思います。

電話告白のメリット

電話告白
ここでは電話告白のメリットを紹介していきます。

電話告白のメリットは色々あります。

どんなメリットがあるのかぜひチェックしてみてください。

恥ずかしさが減る

電話告白のメリットとして、恥ずかしさが減ることが挙げられます。

告白は恥ずかしいと感じる人が多いと思います。

いくら相手の気持ちも十分に分かっていても、これが面と向かって告白をするとなると恥ずかしくて相手の顔など見ることはできないでしょう。

また頭の中が真っ白になってテンパってしまうこともあるかもしれません。

そんなときには相手がフォローしてくれると有難いですが、実際は相手の様子も分からない状況に陥ることもあるでしょう。

直接会って告白するとこのような状況が想定できますが、電話告白だとこのようなことはほとんど無くなります。

このようなことからも恥ずかしさは軽減されると言えるでしょう。

緊張しにくい

電話告白のメリットとして、緊張しにくいことが挙げられます。

告白=緊張は当然のことです。

「もし断られたらどうしよう」「相手はどう思うだろう」とネガティブなことばかり浮かんでしまう浮かんでしまうかもしれません。

たとえ相手の気持ちもそれとなく分かっている場合であっても、告白となると緊張するのは必然です。

ですがもし電話告白だとそれも少し軽減されます。

緊張するのは相手の顔を見て告白するからであり、相手の反応がもっとも緊張させる要因だからです。

それが電話だと相手の様子は分かりませんし、言葉だけのやり取りが重要になってくるわけです。

いろいろなネガティブ素材を排除していけるのが電話告白のメリットだと言えるでしょう。

二人だけの世界

電話告白のメリットとして、二人だけの世界になれることが挙げられます。

もし直接会っての告白であると外野が気になります。

それはシチュエーションによりますが、例えば学生であれば友人や周囲の様子が気になるところです。

また職場であるとどこから誰が見ているとも限りません。

それが電話であればそれらの外野は気にする必要な無くなります。

相手の声と言葉だけをじっくりと聞き、そして二人だけの世界観で会話をすることができます。

電話での会話は空想や妄想が広がります。

相手の言葉のニュアンスや息遣いによって想像力を掻き立てられるからです。