キャビンアテンダントは、そうした状況でも笑顔で優雅に乗客に対応する必要があります。

そのため、厳しい環境でも普段と同じパフォーマンスを発揮できるように体力をつけておくことも重要です。