そんな時、キャビンアテンダントは乗客の安全を確保するために動きます。

どの飛行機であってもフライトの前に救命用具の使い方などを説明しますが、実際に事故が発生した場合は全員がそうした用具を装着できるようにサポートに回ります。