乗客の誰よりも飛行機のことを知り尽くしているキャビンアテンダントですが、乗客の最後の一人が避難できるまで自分が避難することはもちろんありません。