そうしたキャビンアテンダント専用のエントリーページからエントリーし、学力試験や健康診断、適性検査や面接といった一般企業と同じような採用試験を経て合格することでキャビンアテンダントになることができます。