多くの場合は四大卒、あるいは大学院を卒業した人が志望するので学歴はあった方が有利に面接を進めることができるでしょう。