TOEIC600点程度の英語力というのは上場企業の社員に求められ、日本における就職や転職で有利になるレベルだと言われています。