しかし、現在は時代の移り変わりとともに「スチュワーデス」という呼び方は廃れ、キャビンアテンダントと呼ばれることが一般的になりました。