しかしながら、キャビンアテンダントはそのような空き時間だけではなくプライベートでの旅行時間も充実させることができます。