航空会社によっても割引率は大きく異なりますが、キャビンアテンダントはプライベートな旅行の際に自社の飛行機を使えば社員割引を使って旅行を楽しむことが可能です。