しかしキャビンアテンダントは倍率が20倍以上と呼ばれる狭き門です。

人気の職業だけあって、誰でも簡単にキャビンアテンダントになれるわけではありません。