そのため、普段からコツコツ英語の勉強をしておくようにしましょう。

TOEICの点数が取れるような勉強も大切ですが、キャビンアテンダントになるためには会話力も重要なので可能であれば留学をすることも良い経験になります。