日頃から英語に慣れ親しんでいればTOEICの点数が取りやすくなるだけではなく、生きた英語に触れられる回数が増えるため自分自身でネイティブのように話せるようになっていきます。