また、キャビンアテンダントを日本語で表記すると「客室乗務員」という言葉になります。

先ほども紹介したように、以前はキャビンアテンダントではなくスチュワーデスという呼称が一般的でした。