英検の場合、2級以上になると面接もあるためコミュニケーションの練習にもなります。

中国語検定

外国語の能力をアピールポイントにするのであれば英語だけにこだわる必要はありません。