くねくねしちゃう時8選!そんな時の心理とは?女子力アップに繋がるかも?!について
「ぶりっこに思われてしまいそうだからやめたい!」と思っていても、ついついくねくねしてしまい、人知れず悩んでいるという女性も多いのではないでしょうか。

では、そもそもどうしてやめたいと思っているのに、ついついくねくねしてしまうのでしょうか。

また、どんな時にくねくねしてしまい、そんなくねくねしてしまう女性はどのような心理なのでしょうか。

くねくねしている女性がモテるのかといった女性が気になるポイントも併せて、くねくねにまつわる色々な疑問について解説していきます。

女性のくねくねって何?

そもそも、女性の「くねくね」とはどういう行為を示すのでしょうか。

実は一言で「くねくね」といっても数種類の「くねくね」があるので、なんとなくイメージしづらいと感じる人もいるでしょう。

どんな時にくねくねしてしまうのかやくねくね中の心理、モテるのかといった点が非常に気になる人が多いポイントですが、その前にそもそも「くねくね」とは一体どういう状態なのかを確認していきましょう。

しなやかに少し姿勢が崩れている状態

「くねくね」という言葉からは、なんとなく女性が常に動いて身体を揺らすような動作をイメージしてしまいがちです。

しかしながら、決してくねくねはそのように女性が常に動いている状態だけを意味する言葉ではありません。

くねくねには、単に女性がしなやかな動きで少しだけ姿勢が崩れている姿勢という意味があります。

誰かにしなだれかかるようにもたれている姿勢をイメージすると良いでしょう。

甘えている姿勢のため常に動いているというよりは、多くの場合男性である甘えたい対象に対して寄りかかっている姿勢になります。

こういう体勢の女性を見て「くねっとしている」や「全力で甘えてる」のように表現することもあるでしょう。

首をかしげている様子

甘えたい男性に対してしなだれかかっている状態を「くねくね」と呼びますが、そうした姿勢のように全身がくねくねとしている状態以外にも首だけをかしげている様子も「くねくね」と呼ぶこともあります。

自分のことを可愛く見せたくて敢えて首をかしげることで少し幼さをアピールすることもあれば、疑問を抱いている時に自然と首をかしげることが癖になってしまっているという人もいるでしょう。

また、しなだれかかっている様子の場合はそれほど活発に動くことはありませんが、首をかしげている姿勢の場合は片方にだけ首をかしげるのではなく、右に左に交互に首をかしげるような動きをすることもあります。

そうやって動かせば動かすほど、ますます幼く見えるため男性からも女性からもぶりっこだと言われる可能性は高くなります。

自分を周りの人からぶりっこだと思われたくない人は、不必要に何度も首をかしげないように自分の癖をチェックしておきましょう。

異性からは好意を持たれる仕草の1つ

「しなだれかかるようにしなやかなに姿勢が崩れている状態」や「首をかしげている状態」など、特定の行動を「くねくね」と表現することもあります。

しかしながら、そうした特定の行動だけではなく、単に男性から好意を持たれやすい仕草のことを総称して「くねくねした仕草」と呼ぶこともあります。

男性から「○○さんはいつもくねくねしてて可愛いね」などと言われることもあるでしょう。

そういった場合、基本的には可愛いと思われていて好意を持っていることをアピールされていると考えてもいいでしょう。

しかしながら、ごくまれに「社会人らしくない」や「年齢にそぐわない行動ばかりだから正した方が良い」という意味で皮肉を交えながら注意してくる男性もいます。

基本的にくねくねとした仕草は男性から好意を持たれるため合コンなどで喜ばれる仕草ではありますが、相手の男性の性格やくねくねする状況によっては好まれないことを覚えておいた方が良いでしょう。

同性からは「あざとい」と思われることが多い

男性からは基本的に好評なくねくねですが、一方で女性からは「あざとい」や「ぶりっこ」だと思われることが多い仕草です。

自分の可愛さを意識して意図的に幼く見せるような仕草ですので、反感を買ってしまうのも無理はないでしょう。

特に職場などのビジネスの場でもくねくねしている女性は、プライベートとの区別ができていないとして批判の対象になってしまいがちです。

「○○さん、××さんがいるといっつもくねくねしてるよね」のようにぶりっこと同じ意味で使われてしまうこともあります。

しなだれかかったり首をかしげていたりしなくても、とにかく甘えたような動きは全てくねくねだと言われることもあるでしょう。

場合によっては「私、どうしても分かんないんですぅ」などの話し方を指してくねくねと呼ばれる場合もあります。

そのため、常にくねくねしていると不要な敵を作ってしまいかねません。

合コンや街コンなどの場面以外ではあまりくねくねしないように注意しましょう。

くねくねしちゃう時8選

くねくねは同性に嫌われるのはもちろん、男性からもぶりっこで甘えてくる媚びた女性だと悪い評価を下されてしまう恐れがあります。

そのため、意図的にくねくねをしている女性ではないのであれば、なんとかくねくねを直したいと思っている人もいるのではないでしょうか。

ですが、そもそも女性はどんな時にくねくねとしてしまいがちなのでしょうか。

多くの女性がくねくねとしてしまいがちな8つの場面を紹介していきます。

好きな人と一緒にいるとき

好きな人と一緒にいると、無意識にでも自分をよく見せたいと思うものです。

そのため普段はどんなにキリッとした女性であってもくねくねしてしまうことは珍しくありません。

もじもじとして、人の目を見て話す癖がある女性でも好きな人の目を見て話すことすらできなくなってしまうでしょう。

自分に自信がある女性であっても、好きな人が近くにいると些細なコンプレックスを気にしてしまうこともあります。

だからこそくねくねして、その気持ちをごまかしてしまうということもあります。

そうした自分のくねくねとした態度が原因で、周りの人あるいは場合によっては好きな人本人に隠しているつもりの気持ちがバレバレになってしまうこともあります。

それくらい、好きな人と一緒にいると平常心を保つことが難しいのです。

初めてのデート

デート
好きな人と一緒にいることに慣れてくると、だんだん緊張感もなくなってきて不用意にくねくねしてしまうことも減ってくるものです。

しかしながら、日常会話ではくねくねすることはなくなっても状況が変わってデートなどになると、また再度くねくねが再発してしまうこともあるでしょう。

職場などでちょっとした話をするのと、お互いに休日や仕事終わりなどに時間に都合をつけてデートに行くのは話が違います。

普段は友達のように好きな人と話している人であっても、デートとして出かける時にはくねくねしてしまうこともあるでしょう。

しかし、デートの時にくねくねしても無理に我慢する必要はありません。

男性は基本的に可愛らしい女性のくねくねに好感を抱くので、自然体で接していきましょう。

恋人と一緒にいるとき

初デートの時と同じように、恋人として付き合い始めるようになると改めて緊張感が増してきてくねくねしてしまうというケースもあります。

お互いにお互いの気持ちが分かっているような、いわゆる両片想いの状態に慣れている時はくねくねしなくても、いざどちらかが告白して恋人として一緒にいるようになると、照れてしまいくねくねしてしまうこともあるでしょう。

恋人になる前の友達としての付き合いが長ければ長いほど、付き合うことになってからくねくねすると相手の男性にからかわれてしまうかもしれません。

男性に少しSっ気があれば、どんどんからかわれることも増えるでしょう。

しかしながら、そうした男性の態度もくねくねしている女性が可愛いと思っているからこそ出てくるものです。

照れながらも緊張していることを伝えれば、逆にギャップを感じて男性の方が照れてくれるようになるかもしれません。

好意を伝えたいとき

初デートの時や長い片想いが実って恋人としての付き合いが始まった時は、もちろん照れくささと嬉しさが入り混じるような複雑な気持ちでくねくねしてしまうでしょう。

しかしながら、そもそもそれよりも前の段階の告白の場面でもくねくねしてしまう女性もいます。

むしろ、普段からくねくねしている女性であっても告白の場面ではいつもよりも一層くねくねしてしまうのも無理はないでしょう。

それくらい告白というのは一大行事で、何度も告白をした経験を持っている人であっても緊張してしまう場面なのです。

告白の場面ではいつもよりも自分のことを可愛いと思ってもらいたいと考えるのも、自分にしっかりとした自信がある人でも緊張してしまい平常心を保つことが難しくなってしまうのも無理はないでしょう。

しかし、くねくねを隠そうとして自分の気持ちをしっかり伝えられないと本末転倒になってしまいます。

くねくねしてしまっても良いので、しっかり自分の気持ちを伝えることを重視するようにすると良いでしょう。

嬉しいことをされたとき

恋愛面に限らず、嬉しいことをされた場合もくねくねしてしまうことはあります。

多くの人の前で褒められた時や、ずっと憧れていた仕事を任せてもらえることが分かった時なども意図していなくてもくねくねしてしまうことがあるでしょう。

これは自分を良く見せようという意識によってくねくねしているわけではなくて、単に自分の功績が認められた嬉しさや大きな責任を任されたプレッシャーをごまかすためにくねくねしてしまうと言われています。

もちろんそのような仕事の場面に限らず、恋人や片想い中の相手から「可愛い」などと褒められた時にもくねくねしてしまうことはあるでしょう。

このように、女性のくねくねは自分を良く見せようと思っている場面だけではなく嬉しさや恥ずかしさをごまかそうとする場面でも出てくることがあるのです。

合コン

合コン
そもそも、くねくねとした行動は女性からは反感を買ってしまうことが多いものの男性からのウケは非常に良い行動です。

そのため普段は意図的にくねくねしないようにセーブしている女性であっても、合コンなどの自分を可愛く見せなければならない場面では積極的にくねくねしていくと良いでしょう。

むしろ、くねくねをセーブすることばかりを意識してしまうと男ウケが悪くなり、せっかく合コンに参加しても全く成果が得られないということもあります。

合コンで真っ先に考えなければならないのは、多くの場合男性から喜ばれる仕草を見せてアピールすることです。

同席している女性から少し嫌われてしまっても、男ウケを優先した方が良い場合もあるでしょう。

やりすぎは禁物ですが、合コンの場合は積極的にくねくねして自分の女らしさをアピールしていくのも良いのではないでしょうか。

初対面の人との挨拶

実は女性の中には初対面の人との挨拶といった場面でもくねくねしてしまう人もいます。

特に人見知りの女性や緊張に弱い女性は、初対面の人との挨拶の時にくねくねしてしまうでしょう。

相手の顔を見ることができない罪悪感や緊張感をごまかすためにくねくねしてしまいがちです。

初対面の人との挨拶の場面では、そうしたくねくねもある程度は仕方のないことです。

しかし、仕事の場面での挨拶でずっとくねくねしていると、頼りがいがないと評価が悪くなってしまう恐れもあります。

また、男性相手の挨拶の時だけくねくねしてしまうというのも周りから嫌な目で見られる恐れがあるでしょう。

プライベートでは初対面の相手にくねくねしても構いませんが、仕事の際には注意する必要がある場合もあります。

何かミスをしてしまったとき

ミスをした女性
ここまで緊張する場面が良いことがあった場面、男性といてドキドキする場面でくねくねすることを解説してきました。

しかしながら、実はミスをしてしまった時もその罪悪感をごまかすためや、あるいはミスを許してもらおうとしてくねくねしてしまうこともあります。

ただし、こういったミスの場面でくねくねするのは女性だけではなく男性からも歓迎されないでしょう。

媚びて自分のミスをごまかそうとしている卑怯な人だと思われてしまう恐れもあります。

ミスをした時にくねくねしてごまかそうとするのは、どんなに可愛い女性であっても周りの人に反感を持たれてしまいます。

ミスが発覚して頭が真っ白になってしまった場面でも、くねくねでごまかさずに毅然とした態度で対応しましょう。

くねくねしちゃう時の心理とは?

ここまででも少し解説してきましたが、ここで改めてくねくねしてしまう女性の心理について考えてみましょう。

色々な場面でくねくねしてしまうことからも分かる通り、くねくねしてしまうのは単に男ウケだけを意識しているからだけではありません。

くねくねというとぶりっこだと短絡的に決めつけてしまう人もいますが、実はぶりっこ以外にも色々な心理からくねくねしてしまうのです。

ここでは、くねくねする時の女性が抱えているとされている6つの心理について詳しく解説していきます。

相手に好意がある

相手に好意がある時に、自分でも無意識のうちにくねくねしてしまっている女性は少なくありません。

相手に対して自分を良く見せようと自然に思ってしまい、くねくねしてしまうことがあるでしょう。

特定の男性と話す時だけくねくねしてしまい、周りから「○○さんのこと好きなの?」と聞かれて初めてくねくねしてしまっていることを自覚する場合もあります。

この場合、自分でも気付かないうちに自然にくねくねしてしまっているのでくねくねしないように注意しても直すことは簡単なことではありません。

くねくねしないようにするとそちらにばかり意識がいってしまい会話が成り立たなくなってしまうこともありますし、不自然に思われて相手の男性に気を遣わせてしまうこともあるでしょう。

自分でも意識せずに自然としてしまっているくねくねの場合、無理に直さない方が良いこともあります。

相手に好意を伝えようとしている

相手に好意があって自然とくねくねしてしまっている女性も少なくはありませんが、一方で相手に好意があることを伝えようとして意識的にくねくねしている女性もいるでしょう。

こういう女性の場合、好きな人といても常にくねくねしているわけではありません。

仕事の話などしっかりした一面を見せた方が良い場面では毅然と話し、それ以外の良い雰囲気の場面などアピールすべき場面で意図的にくねくねするのです。

そのため、よほどその女性のことを観察していないと、くねくねしていると周りに気付かせないこともできます。

好きな相手の場面で状況に応じてくねくねするかどうかを決めることは、高度な恋愛テクニックの一つだと言われています。

経験を積まないとなかなかくねくねを使い分けることはできませんが、使いこなせるようになれば好きな男性に対してのアプローチが上手い魔性の女になることもできます。

意識的に練習してみるのも良いでしょう。

相手に可愛さをアピールしている

実は相手に好意を抱いているか否かは関係なく、自分の意思で可愛さをアピールしたい時にくねくねする女性もいます。

こういった女性の場合、くねくねする相手は自分と同年代の男性ばかりとは限りません。

場合によっては自分の恋愛対象外の男性や女性に対してもくねくねして可愛さをアピールすることもあるでしょう。

このように可愛さアピールのためにくねくねを利用する女性は、男ウケは良い反面女性からは嫌われてしまいがちです。

陰で「ぶりっこ」と言われて、仲間外れにされてしまうこともあるでしょう。

周りの女性とも仲の良い関係を築いていきたいと考えている場合、可愛さアピールのために意図的にくねくねを使うのはやめた方が良いかもしれません。

恥ずかしくなっている

男ウケや自分の可愛さアピールなどは関係なく、恥ずかしくなってしまっているためにくねくねしてしまう女性もいます。

先ほど初対面の人との挨拶の場面でくねくねしてしまうことが多いと紹介しましたが、そういった場面でくねくねしてしまう人は基本的に恥ずかしさからくねくねしてしまっていると考えられるでしょう。

恥ずかしくなっているからくねくねする人もいれば、恥ずかしくなっている自分が恥ずかしく、そもそも恥ずかしいと思っていることをバレたくないと考えてくねくねしてしまっているなど少し複雑な心理でくねくねしている人もいます。

照れ屋な人や周りの目を気にしてしまいがちな人ほどくねくねしてしまう機会は多くなります。

照れている

照れている女性
注目されて恥ずかしくなった時にくねくねしてしまう女性もいますが、それだけではなく単に自分が照れている時にくねくねしてしまう女性もいるでしょう。

照れている女性の場合も、恥ずかしい場合と同じで単純に照れているからくねくねしてしまう人もいれば、照れていることを自覚していて隠そうとしてくねくねする女性もいます。

また、もちろん照れていることを自覚していて隠そうとしていることを知られるのが恥ずかしく、それを隠すためにくねくねする人もいるでしょう。

こちらも、照れ屋な人や周りの目を意識してしまいがちな人ほどくねくねの頻度が高くなると言われています。

周りの人も、そうした様子を見て「あの人は照れ屋なんだな」と察することも多いのではないでしょうか。

緊張を隠そうとしている

恥ずかしさや照れている状態を隠すためにくねくねするだけではなく、緊張を隠す目的でくねくねしてしまう女性もいます。

緊張していることを公言できる女性はそれほどくねくねすることはありませんが、なかなか緊張していることを公言できない内気な女性や緊張していることを隠したいと考える強がりな女性は、隠そうとしてくねくねしてしまうでしょう。

しかし、これも恥ずかしがり屋な女性や照れ屋な女性と同じように周りの人には「緊張していることを隠そうとしている」ことがバレていることも珍しくはありません。

時には素直に緊張していることを公言してみるのもおすすめです。

くねくねしている女性はモテる?

一般的に、くねくねしている女性は男ウケが良くモテやすいと言われています。

では、本当にくねくねしている女性は男性からモテるのでしょうか。

一般的にくねくねしている女性に対して男性が抱きがちな感情を4つ紹介してみます。

しなやかな様子が女性らしくて好感が持てる

くねくねとした動作は単なるぶりっこらしい動作だけではなく、冒頭で紹介したようにしなだれかかっているような動作も意味します。

そうした曲線の美しい動作は女性特有のものですので、男性からは「女性らしい仕草」だと思われることが多いでしょう。

単に若い女性がぶりっこしているだけではなく、大人の女性が自分の女性としての魅力を最大限発揮する時にもくねくねという動作は非常に有効な動作です。

男性目線では、ぶりっこというよりもむしろ女性らしくて落ち着いていて、品があると思われて好感が高いと感じられることの方が多いようです。

首をかしげるところが可愛い

くねくねとした動作には首をかしげる動作も含まれています。

少し分からないことがある時や照れた時、考えている時などに言葉で「分からない」や「考えているから少し待ってほしい」と伝えるよりも、首をかしげながら伝えることで幼く見えて可愛らしいと考える男性も少なくはありません。

この首をかしげる動作は、特に若い女性ほど好感を持たれると言われています。

たとえ基本的なことが分からない状態でも「可愛いから仕方ない」など、多少のミスは目を瞑りたくなるほど男性にとっては可愛い仕草に見えることもあるようです。

あまり首をかしげてばかりだと頼りなく見えてしまうこともあるかもしれませんが、ここぞという場面で意識的に使ってみるのも良いのではないでしょうか。

自分に甘えてくれてると感じる

プライベートな場面で女性から提案する時、敢えて首をかしげながら提案する動作は多くの男性の心を掴む動作としておすすめです。

「○○に行きたい」や「○○が食べたい」と提案する時も、少し首をかしげながら提案することで男性に対して甘えていることを強くアピールできるでしょう。

普通に提案するよりも、首をかしげた状態の方が男心をくすぐって成功率が上がることもあるかもしれません。

くねくねとした動作は仕事をしている時はそれほど見せるものではないからこそ、プライベートの顔を見せてくれるくらい心を許して甘えてくれていると考える男性が多いものです。

年齢を重ねて大人の女性になってからも、プライベートの甘えたい場面でくねくねしながら甘えることは大きな効果を発揮するでしょう。

おねだりしたいものがある時などに意識的に使っていくのもおすすめの仕草です。

自分が守ってあげなきゃと思う

女性が男性に甘えていると感じさせることによって、男性は女性に対して「この人は自分が守らなければならない」という気持ちを抱くこともあります。

くねくねする動作によっていつもよりも幼く可愛く見えることにより、自分が守りたいという気持ちを強めることもあるでしょう。

特に普段はしっかりした女性であればあるほど、プライベートな場面でたまに見えるくねくねとした動作の効果は高くなります。

普段とは全く違う可憐さが見えるため、どうしても守りたいと強い気持ちを抱く男性もいるでしょう。

普段の姿とのギャップがたまらないと感じる男性も少なくはありません。

「俺が守りたい」など高いプライドを持つ男性ほど、くねくねしている女性に心を奪われるケースは多くなるでしょう。

くねくねしている女性は同性から反感を買う?

くねくねとした動作は非常に男ウケが良く、効果的に使うことによって狙った男性を落とせる可能性が非常に高くなります。

しかしながら、男ウケが良い動作だからこそ女性からは反感を買ってしまう恐れがあります。

女性に反感を買うことで、仮に男性からモテ始めていても悪い噂を流されて男性からも女性からも遠巻きにされてしまうなどのリスクは生まれるでしょう。

ではなぜくねくねとした動作は女性から反感を買いやすいのか、くねくねしている女性を見る女性の心理も分析していきましょう。

女性にはわざとらしく見える

くねくねとした仕草は男性にはない女性特有の動作です。

しかしながら、ドラマや漫画などでは若くて可愛い女性がくねくねして男性に甘えることでチヤホヤされる描写を見ることも少なくはありません。

しかし、実際に現実の周りの女性の動作を見てみると、フィクションの世界ほどくねくねしている女性を見つけることはできないでしょう。

すなわち、くねくねとした動作は女性にとってはあくまでフィクションのものでわざとらしい動作に見えるのです。

実際にくねくねしている女性を見ると「現実とフィクションの区別がつかないイタイ人」だと思われてしまう恐れもあります。

特に、緊張や照れから無意識にくねくねしているわけではなく、狙ってくねくねしていればしているほどわざとらしくてイタイタしい女性として周りの女性の反感を買ってしまうリスクは高くなるでしょう。

ぶりっ子に見える

ぶりっ子
「わざとらしい動作で男性の気を引こうとしている」というのが周りの女性がくねくねしている女性に抱きがちな印象です。

すなわち、くねくねすればするほど周りの女性からぶりっ子だと思われてしまう可能性が高くなります。

婚活パーティーの場など、それほど女性と話す必要がなく知り合いの女性がいない場面では、くねくねして男性の気を引いても自分のデメリットになることはありません。

しかしながら、会社などではくねくねしすぎると周りの女性に嫌われて普段の人間関係に支障をきたしてしまう恐れがあります。

ぶりっ子に見られても落としたい男性がいる場合はくねくねも有効な手段ですが、周りの女性と仲良くしながら素敵な男性と恋をしたいと考えている場合は、くねくねを控えるように意識した方が良いでしょう。

あるいは、女性の前でもくねくねし続けることによって「あの子はああいうキャラだから仕方ない」など、自分を応援してくれる雰囲気を作り上げるなどの努力も必要です。

合コンでは嫌われることもある

くねくねは男ウケの良い動作で女性には嫌われがちな動作です。

そのため合コンでくねくねしていると周りの男性の視線を独り占めしてしまい、嫉妬から周りの女性の反感を買ってしまう恐れもあります。

飛び入りで参加した街コンや出会い系居酒屋などのように後腐れのない場面であれば問題ないこともありますが、会社の友達と参加した合コンでわざとらしくくねくねしてしまうと、翌日から女性社員に嫌われてしまうこともあるでしょう。

特に、普段はしっかりしたタイプなのに合コンでだけ急にくねくねしてしまうと悪い印象を抱かれてしまうリスクが高くなります。

男性からの視線を意識するだけで良ければくねくねも有効な動作ですが、女性の視線を意識するとくねくねしない方が結果的に今後も良い関係を築けて、恋の悩みに乗ってもらえたり良い男性を紹介してもらえるなど良いことが多い場面もあります。

どちらの視線を意識すべきかは慎重に判断していきましょう。

くねくねは男性には好印象!わざとらしくならないように注意しよう!

女性からは嫌われてしまいがちなくねくねですが、男性にとっては基本的に好印象を与える動作であることは変わりありません。

少しくらいぶりっこだと思われても、くねくねしながらアプローチを仕掛ける方が望ましい結果を得られる場合もあるでしょう。

わざとらしくなりすぎないように注意しながら、自分の魅力をアピールするために効果的にくねくねしてみるのも良いのではないでしょうか。