結婚してくださいと言われた時の返事の仕方9選!理想のプロポーズをされた時のかわいいリアクションとは?について
「結婚してください」という言葉は、結婚願望がある女性にとって憧れの言葉なのではないでしょうか。

大好きな彼氏にプロポーズされる時のシチュエーションを色々妄想している女性は決して少なくありません。

彼氏との付き合いが長くなってくると「そろそろかな?」とソワソワしてくるという人もいるでしょう。

では、プロポーズされた時はどのような反応をすれば良いのでしょうか。

また、男性の気持ちを萎えさせてしまうNGな反応にはどのようなものがあるのでしょうか。

そろそろプロポーズされるかもしれない雰囲気を感じ取っている女性は、こっそり予習しておきましょう。

プロポーズされた女性の割合

結婚したカップルの中で、しっかりとしたプロポーズをしたカップルは実は83%くらいだと言われています。

結婚までしていても、実際にはプロポーズを経ずに結婚している人も意外といるということは驚く人も多いのではないでしょうか。

また、その83%のカップルのうち男性からのプロポーズは80%程度だと言われています。

すなわち、まだまだ割合は少なくても女性からプロポーズするカップルも存在しているので、どうしても結婚したい場合や彼氏が優柔不断な場合は思い切って女性からプロポーズするのも良いのではないでしょうか。

男性がプロポーズを決めた理由

プロポーズ
プロポーズをする男性は、そもそもどういう理由でプロポーズをしようと決めるのでしょうか。

どんな時に男性がプロポーズを意識するのか主な7個の理由を紹介していきます。

お互いの年齢

大学を卒業して就職をしたカップルの場合、お互いに社会人になって仕事にも慣れてきた25歳くらいからが結婚適齢期だと言われています。

そのため2人のどちらかがそれくらいの年齢になってくると結婚を意識するという男性が多いようです。

もちろん年が離れている場合はプロポーズの時期が前後したりもしますが、大体25歳~30歳の間でプロポーズを決意する男性が多いことは一つの目安となるでしょう。

交際期間の長さ

年齢がまだまだ若くても、交際期間の長さが長くなればなるほどプロポーズを意識する男性が増えます。

遠距離恋愛でなかなか会えない場合や、あるいは毎週末同棲しているような関係の場合「いっそ結婚して一生一緒にいたい」と思う男性が多いようです。

ただし、逆をいえば結婚適齢期であっても交際期間があまりにも短いとプロポーズを躊躇する男性も少なくはありません。

「○歳までに結婚したい」という明確な目標がある女性は覚えておくと良いかもしれません。

仕事で昇進した

仕事で昇進
男性の仕事が順調で昇進した時もプロポーズのきっかけになりやすい状況です。

最近では共働きの家庭の方が増えていますが、女性には妊娠や出産があるため大黒柱は男性になりがちです。

そうしたことを考えると、仕事で昇進して家族を支える自信がついた時にプロポーズを意識するというのも自然なことであると分かるでしょう。

彼氏の昇進試験が近付いている時は、全力で応援して癒してあげると終わった時にプロポーズされる確率が上がるかもしれません。

胃袋を掴まれた

女性には美味しい料理を作ってほしいと夢を見ている男性はまだまだ多いと言われています。

そのため、手料理に胃袋を掴まれてプロポーズを決意するという人もいます。

「毎日俺のための味噌汁を作ってくれ」のような少し古風なプロポーズに憧れている男性は、手料理がプロポーズの決め手になるということもあるでしょう。

結婚して専業主婦やパートタイマーになりたい女性、あるいは少し古風な彼氏と付き合っている女性は料理の腕を磨いておきましょう。

辛い時に支えてくれた

恋人同士ならお互いに楽しくデートをするだけで楽しく付き合うことができます。

しかし、結婚となると機嫌が悪い時や体調が悪い時も一緒に過ごしていく必要があります。

そのため、男性が辛い時に支えてもらった経験があると「これから先の長い人生を一緒に過ごしても大丈夫」と考えてプロポーズのきっかけになります。

男性が落ち込んでいる時はもちろん、忙しい時などにしっかり支えてあげるとプロポーズが近付くかもしれません。

彼女の結婚願望に気付いた

男性は女性よりも結婚願望が芽生えるのが遅いと言われています。

そのため仕事で昇進したり交際期間が長くなってお互いに結婚適齢期になっていたりしてもプロポーズなんて考え付かないという男性も少なくはありません。

しかし、彼女の結婚願望に気付くことで初めてプロポーズを意識し、決断する男性も少なくはありません。

付き合っている彼氏が結婚に対して全く具体的なイメージを持っていなかったりする場合は、こっそり結婚願望をアピールしていかないといつまで経ってもプロポーズしてもらえないかもしれません。

子供ができた

子供
子供ができると、お互いに入籍して親になろうという気持ちになりやすくなります。

そのため子供ができたことをきっかけにプロポーズを決意するという男性もいるでしょう。

逆に言えば、子供ができるまではプロポーズする勇気が出せないという男性も少なくはありません。

そのためどうしても結婚したい人は子供を作るのも一つの手段ではありますが、子供ができると両家の挨拶など慌ただしくなるため夢見ていたような手の込んだロマンチックなプロポーズはしてもらえない可能性もあることは覚えておきましょう。

結婚してくださいと言われた時の返事の仕方9選

ドラマなどではサプライズプロポーズが演出されることもありますが、現実には付き合っていると彼氏がプロポーズをしようとしている気配になんとなく気付くものです。