仕事上の話であったり、単なる世間話であってもやきもきしてしまうこともあるかもしれません。

嫉妬深い人にとって、相手のことをいつでも見られるのは良いことばかりではありません。