人数が少ないアットホームな職場であればあるほど、周りの人が応援してくれても休みが被らないこともあります。