会社が違うと、いくら疲れているといっても「でも昨日は帰りが早かったのに」と不満を抱かれてしまうこともあります。