また最近では減ってきましたが、社内恋愛や社内での結婚が禁止されている職場の場合は、結婚を機にどちらかが退職や転職といった道を選ぶこともあります。