下がっていくことがあっても、最高に幸せな状況ですので「一度くらいはピークを味わってみたい」と考える人が多いのも当然のことです。