あるいは、目標を達成した場合でも同じチームの人のフォローのために新たな仕事が増えてしまうこともあります。