このように、数字ですぐに分からなくても誰かにとってのピークとなっている場合も少なくはありません。

6:表彰された時

数字で分からなくてもピークを感じる場合として最も代表的なのは、社内・社外問わず誰かに表彰される時でしょう。