本業から帰ってきてから、一日一時間と時間を決めてwebライターとして活動するという人もいるでしょう。