基本的に日本語の読み書きができればwebライターとして案件を受注することはできるので、気軽に始めることができます。