メルヘンチックな人とは?そんな女子の可愛い特徴8選!参考にしてモテようについて
まるでおとぎ話の世界にいるような、メルヘンチックな女性っていますよね。

そんな、ファンタジックで可愛らしいメルヘンチック女子は男性から人気があるようです。

ということで、今回はメルヘンチック女子の特徴などについて紹介していきます。

また、やりすぎると男性から痛いと思われる言動についても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

メルヘンの意味

メルヘンと聞くと「ゆめかわいい」や「ファンタジー」などを連想する人が多いと思います。

そのため、おとぎ話の世界に登場するような見た目の女性や、言動が乙女チックな女性のことを「メルヘン女子」ということがあるでしょう。

ですが、実際のところメルヘンが何語なのか、意味もよく分かっていないという人は多いのではないでしょうか。

それでは、ここからはメルヘンという言葉の意味について詳しく紹介していきます。

ドイツで発生した空想的な物語

メルヘンとは、ドイツ語の「メルヒェン」が語源になっています。

そもそもメルヒェンとは、中世ヨーロッパに登場した短い物語を意味する「メーレ」という言葉と、小さいものを意味する語尾「chen」が合わさったものです。

また、メルヘンという言葉はドイツで「空想的な物語」を意味する言葉として使われています。

現代のものではなく、古い歴史を持った文学の1つであるので、より一層夢が広がるのではないでしょうか。

メルヘンチックな人とは

ここまで、メルヘンという言葉の意味についてお話ししてきましたが、少しでも理解を深めていただけたでしょうか?

英語ではなく、ドイツ語であるということを初めて知った人も多いかと思います。

また、昔から使われている言葉であるということも意外に感じたのではないでしょうか。

それでは、ここからは、メルヘンチックだと思われる人について紹介していきます。

おとぎ話に出てきそうな雰囲気の人

おとぎ話
おとぎ話に出てきそうなお姫様や妖精など、まさにファンタジックで可愛らしい雰囲気の人のことをメルヘンチックといいます。

パステルカラーのふんわりとした服装や、柔らかくも浮世離れした言動など、思わずおとぎ話を見ているような感覚にさせてくれる人はメルヘンチックといえるでしょう。

メルヘンチックは和製語

ちなみに、メルヘンチックとはドイツ語である「メルヘン」に、英語で「~的」や「~っぽい」という意味にする「チック」をつけた和製語です。

そのため、メルヘンという言葉と同様におとぎ話の世界にいるような可愛さ、不思議さ、神秘さを兼ね備えた人や物に使われる言葉といえます。

ちなみに、和製語なので海外では通じません。

メルヘンチックの類語

ここまで、メルヘンチックな人について紹介してきました。

日常会話において「あの人はメルヘンチックだね」など、メルヘンチックという言葉を使う機会はあると思います。

それでは、ここからは「メルヘンチックの類語」について紹介していきます。

ファンタジー

ファンタジーは「空想」や「幻想」を意味する言葉です。

ギリシャ語の「ファンタシア」が由来となっており、文学においては夢想的な物語全般に使われる名称です。

そのため、おとぎ話や魔術などの浮世離れした要素が詰まった文学のジャンルで扱われます。

ゆめかわいい

ゆめかわいいとは、パステルカラーの甘い世界観を意味する言葉です。

パステルカラーといっても、ピンク色や白色だけでなく、ラベンダー色やミント色などの淡い寒色系が入っているのが特徴です。

サンリオキャラクターのキキララの世界観が、まさにゆめかわいいに当てはまるでしょう。

乙女チック

乙女チックとは「乙女を思わせるような様子」や「いかにも乙女であるさま」を意味する言葉です。

見た目だけでなく、性格を指す時にも使われます。

少女漫画の世界観が、まさに乙女チックといえるでしょう。

メルヘンチック女子の可愛い特徴15選

ここまで「メルヘンチックの類語」について紹介してきました。

ファンタジーやゆめかわいい、乙女チックなど耳にしたことがある言葉があったのではないでしょうか?

それでは、ここからは「メルヘンチック女子の可愛い特徴15選」について紹介していきます。

1:おっとりしている

おっとりしている女性
メルヘンチック女子というと、とにかくおっとりしているのが特徴です。

たとえば、周りが焦っていたとしても、メルヘンチック女子は「まぁ、どうにかなるでしょ」と常に自分のペースを貫きます。