支度が遅い理由10個!これに当てはまったら彼氏や旦那にイライラされてるかもについて
私って支度が遅い女性かもしれない!いつも彼氏や旦那をイラつかせてしまう!なんてお悩みをお持ちではないですか?

女性は洗顔、スキンケア、メイク、ヘアスタイルと男性よりも支度が多いので、遅くなっても分かって欲しいのが本音ですよね。

今回は支度が遅くなってしまう理由、支度が遅いのを改善する方法などについて書いています。

ぜひ参考にしてみてください。

支度が遅くなってしまう!なんで?

支度が遅くなってしまうのは、いくつかの理由があります。

自分が予想している支度にかかる時間よりも、実際にかかっている時間は長いからです。

結果的に予想時刻よりも遅くなってしまい、出発時刻が遅れたり、待ち合わせ時刻に遅れたりしがちです。

いずれも、周りの人をイライラさせてしまいます。

特に準備がシンプルな男性側からすると、支度が遅いのはイライラしても仕方ないかもしれません。

前もって準備している人からしても、支度が遅いのを待つことはストレスになってしまいます。

気持ちよく出発するために、支度をスムーズにするための解決策を考えましょう。

完璧を求めるあまり支度に時間がかかる人も

支度が遅い、これは完璧を求めるあまり支度に時間がかかっていることが考えられます。

支度、服のコーデ、メイク、ヘアスタイル、持ち物(念には念を入れて準備)、人によっては部屋の片付けまで終わらせてから学校へ出発する人もいます。

もしかしたら、帰宅後の食事の準備、就寝前の家事なども想像しながら支度している人もいるかもしれません。

特に女性は細やかなところにまで気がつくので、色々なことを想像しながら準備します。

子どもがいると、着替え、おむつ、ミルク、おしりふき、タオルと一通り荷物を準備するだけでも一仕事です。

しかし、完璧を求め過ぎて、肝心な待ち合わせ時刻に遅刻したり、誰かをイライラさせたりしていると本末転倒です。

支度は完璧にこなすだけではなく、落ち着いて自分の力で問題ないか確認することで責任を果たすことができるのではないでしょうか。

少し肩の力を抜いてみて、完璧を求め過ぎないようにしましょう。

ギリギリまで寝ていたい

ギリギリまで寝る女性
支度が遅い、これはギリギリまで寝ていたい気持ちがあるからかもしれません。

これから仕事や学校に出発するとなると起きるのが億劫になりますし、寝ていると居心地が良いのであと少しと思ってしまいます。

中には、夜型の生活をしていて、朝起きれないという人もいます。

パソコンやスマホでインターネット検索をしていると、楽しいです。

でも、時間はあっという間で、すぐに夜中になります。

まずは少しでも朝早く起きられるよう、生活習慣の見直しをしてみましょう。

ギリギリまで寝ていると、支度をしていて困ったときに間に合わなくなります。

焦ると悪循環に陥り、支度をするのがますます遅くなってしまいます。

夜更かしはほどほどにして、予定よりも少し早く起きる生活を目標にしましょう。

周囲の人をイラつかせているかも

支度が遅いのは周囲の人をイラつかせているかもしれません。

予定している時刻よりも遅くなることや、ゆったりしている人をじっくりと待つことが度重なるとストレスになります。

遅いことを指摘すると相手から反撃されることも想像できるため、我慢はしていてももっと早く支度して欲しいと内心思っているはずです。

今後の人間関係に悪影響を及ぼさないためにも、支度が遅いのを改善していきましょう。

そのためにも、まずは自分自身が支度が遅くなる理由を考えてみましょう。

支度が遅い理由10個

支度が遅い理由を10個紹介します。

支度が遅いと一言に言っても、人それぞれ理由は様々です。

その日のコンディションやメンタルによっては、急に支度が遅くなることもあります。

自分自身の生活習慣を見直して、支度が遅くなる理由を想像してみてください。

日々の生活導線やこだわり、物事への考え方などを見直すことで、少しずつ支度が遅いのを改善していきましょう。

私は支度が遅いから仕方がないと諦めず、軌道修正することは可能です。

支度が早くなると、心にも余裕が生まれます。

まずは支度が遅くなる理由を知り、そこから変えていく方法を考えましょう。

前日から準備していない

支度はある程度前日から準備していないと、時間がかかります。

朝起きてからでないとできない準備は除いて、前日から準備しておくと朝から慌てずにゆっくりと支度することができます。