男性から見た可愛い顔の女性も目が大きく、丸みを帯びているという特徴が共通しています。

くりくりと大きな目はキャラクターなどにも通じています。

キャラクターの目が丸く大きいのは、そのキャラクターを可愛く見せるためのデザインだからです。

このように目が大きいことは可愛い顔になることと密接に関係しています。

一重でもぱっちりしていることが大切

「大きな目の女性が可愛い」というと、もともと一重の女性にとってはショックかもしれませんね。

しかし、一重でもぱっちりとした目をしていることが大切なのです。

芸能人のなかでも活躍している一重の女優さんがたくさんいます。

多部未華子さんや吉高由里子さん、歌手のaikoさんなども一重の女性のひとりです。

普段からニコニコしていたり、目を大きく見せたりするように心がけるだけでも印象が変わります。

他にもメイクの方法やカラコンなどを工夫するだけでデカ目効果を期待することができます。

一重の女性も諦めず、自分に適した方法で可愛い顔を目指しましょう。

黒目がちはポイントアップ

黒目が大きい人はより可愛く見られる可能性が高い傾向にあります。

最近では黒目が大きく見えるコンタクトを使用している女性も増えています。

それではなぜ、黒目がちの顔は可愛く見えるのでしょうか。

その秘密は「可愛い=幼い」という方程式のなかに隠されています。

黒目が大きいと可愛い印象が強くなります。

一方、切れ長の目はクールな印象を与えます。

赤ちゃんも顔が小さく、黒目が大きく見えて可愛いですよね。

それと似た理由です。

実は一重の人と二重の人とで黒目の大きさはほとんど変わりません。

人間の黒目は11mm~12mm程度であり、多くの人がその範囲にあります。

目の大きさに違いがあるように見えるのは、黒目が出ている範囲が違うからです。

まぶたが重い人は黒目にまぶたがかかってしまい、目が小さく見えてしまいます。

目を大きく見せるためにも、なるべく目を開くように心がけることが大切です。

鼻筋が通っている

スッと鼻筋が通っているのも可愛く見せるためのポイントです。