特にいつも明るく元気なタイプの女性が、ふとした瞬間に伏し目がちな表情を見せればいつもとは違う雰囲気に色気を感じ、思わずドキッとしてしまうでしょう。

人間はギャップに弱いところがあり、ギャップの幅が大きければ大きいほど印象に残ります。

好みの男性にアプローチする際は、伏し目がちな表情を見せて心を揺らしてみましょう。

可愛い顔を作るメイクのポイントとは?

可愛い顔をつくるためには、男性が思う可愛いをメイクでつくることが大切です。

それでは可愛い顔をつくるメイクとはどういうものなのでしょうか。

前項でも紹介した男性が可愛いと思う特徴と併せてメイクのポイントを詳しく紹介していきます。

眉マスカラでゆるやかな眉をつくる

可愛い顔をつくるためには、ゆるやかな眉をつくることがポイントです。

くっきりした眉は顔に力強さを与えてしまうため、キリっとした印象になってしまいます。

男性が求める可愛さのポイントは「ほんわか」「優しい」ということです。

ほんわかした眉をつくるためには、ペンシルタイプよりも眉マスカラを使って描きましょう。

ベースの眉をコーム、カットハサミ、眉毛用シェーバーを使って綺麗に整えていきます。

コームで眉毛をとかし、毛の流れに沿って長い部分だけをカットハサミで切っていきます。

眉毛用シェーバーで眉の上と下の余分な毛を剃り、剃り切れない部分は丁寧に抜いていきます。

その際、シェーバーで眉毛の長さを整えようとすると剃り過ぎる可能性があるので注意しましょう。

眉マスカラを塗る際はコームで毛の流れを整え、ペンシルで眉の輪郭を整えましょう。

眉毛の流れに逆らうように眉マスカラを塗り、次に流れに沿って塗れば綺麗に仕上がります。

アイメイクはアイシャドウ使いがポイント

可愛い顔をつくるためには、アイシャドウを上手く使いこなすのがポイントです。

アイシャドウは明るいブラウン系やオレンジ系、ピンク系などの暖色を選ぶようにしましょう。

暗い色や青や緑などの寒色は知的な印象を与えるため、キリっとした印象になってしまいます。

まずは明るい色をアイホール全体に乗せ、目に向かってグラデーションになるようにします。

目尻に濃い色を乗せることで目全体が引き締まったような印象になります。

下まぶたにも薄く明るめの色を入れ、目尻に向かってやや濃い色を入れましょう。

目尻の色を暗くすることでタレ目になり、優しい印象になります。