せっかくの人生なので、少し努力して「今を生きる」ことを意識してみるのも良いのではないでしょうか。