ですから、定年と聞くと「60歳?もしくは65歳?」と曖昧になってしまっている人が多いのかもしれません。