ただし、求人情報サイトを活用した場合、人材センターほどの手厚いサービスが受けられないので、自分自身でどんどん行動する必要があるでしょう。