たとえば、釣りや家庭菜園など、自分で収穫したものをそのまま食べる。

そうすれば、まさに自給自足といえますよね。