このような措置のことを、高齢者雇用確保措置といい、継続雇用先は自社だけでなくグループ会社とすることも認められています。