先ほども紹介したように「60歳以上の高齢者が希望すれば65歳まで継続して働ける制度」のことで、現在は「再雇用制度」と「勤務延長制度」の2種類があります。