まず、再雇用制度は「定年、すなわち60歳で一旦退職として、新たに雇用契約を結ぶ制度」のことです。

自社もしくはグループ会社のいずれかで、多くの場合は正社員以外の契約社員やパートなどとして再雇用されます。