そして「年齢に関係なく、元気なのであればどんどん働いてもらいたい」といった企業も増えてきています。

ちなみに、アメリカでは一部の職種を除いて、イギリスではすべての職種において定年が廃止されています。