住民税に関しては、納入通知書が送られてくるため、自分自身で手続きを行う必要があります。

5:一日のスケジュールの見直し

スケジュール
定年前の現役時代には「定年後は自分の自由な時間、そして家族と過ごす時間を大切にしよう」と、考えている人が多いかと思います。