また「せっかくハローワークに行ったのに、仕事が見つからなかった…」という状況も避けられるので、縁故を活用してみるのもいいかもしれません。