ボディタッチをよくする女性の特徴について
ボディタッチは男性が思わずドキッとしてしまう女性のしぐさのひとつです。

恋人関係に関わらず、ふいにボディタッチをされたら好意があるのかと思ってしまうこともあります。

女性のなかには無意識にボディタッチをしている人もいるでしょう。

ボディタッチを上手く使いこなすことで好きな男性にアプローチすることも可能です。

今回はボディタッチをよくする女性の特徴とそんな女性から見習いたいモテテクニックについて詳しく紹介していきます。

ボディタッチをする女性の心理とは?

ボディタッチをする女性にはどのような心理が隠されているのでしょうか。

女性のなかには無意識にボディタッチをする人もいますが、そこにも心理が隠されています。

まずはボディタッチをする女性の心理について詳しく紹介していきます。

コミュニケーション手段として使っている

ボディタッチをする女性の心理として、コミュニケーション手段として使っている場合があります。

これは単なるスキンシップのひとつであり、特に深い意味を含まないことが多いでしょう。

とはいえ、相手に親近感や親密感を抱いていることには間違いありません。

親しい間柄でもない人に気軽にボディタッチをするのは難しいですよね。

特に異性であれば少なからず壁を意識してしまうでしょう。

そのようななかで気軽にボディタッチができるのは、それだけお互いの仲がいいということです。

親しさ以外にもボディタッチには「信頼」という意味も含まれています。

自分に危険を及ぼすような相手にボディタッチをすることはないでしょう。

気軽にボディタッチをするということは、それだけ相手のことを信頼しているということでもあります。

相手もボディタッチを快く受け入れているのであれば、信頼関係が構築できている証拠です。

からかっている場合も

ボディタッチをする女性の心理として、相手をからかっている場合もあります。

男性が思わずドキッとしてしまうことを知っている上で、その様子を楽しんでいるのです。

単なるからかいの場合もありますが、相手に好意を持っているからこそ「もっと仲良くなりたい」「親しい間柄になりたい」という心理が働き、ボディタッチをすることもあります。

親しくなりたくない相手に対しては、からかいの意味でもボディタッチをすることはないでしょう。

からかいの意味のボディタッチは「好きな人ほどいじめたくなる」という心理の表れでもあります。

ただし、すぐに付き合いたいというほどの熱量があるかといえば別です。

「照れる顔が可愛い」「弟みたい」というように、単純に相手を可愛がりたいだけの場合もあります。

男性にとっては小悪魔的存在であり、ボディタッチの意味を鵜呑みにしないよう注意が必要です。

とはいえ、このような小悪魔的な女性は男性からの人気も高い傾向にあります。

男性にボディタッチをするとどのような反応が返ってくるか熟知しているため、恋愛においてもボディタッチを上手く使いこなすことができるのです。

相手に好かれたい気持ちからボディタッチすることも

ボディタッチをする女性の心理として、相手に好かれたいという気持ちである場合があります。

これは相手に対して明らかな恋愛感情を持っており、それを伝えるために行うケースです。

相手に好かれたい気持ちからボディタッチをする心理には大きく二種類の意味にわけられます。

ひとつは意識的にボディタッチをしているケースです。

相手に対して自分の好意をアプローチするため、意識的にボディタッチをします。

どの部分をどれくらいの力でタッチすればいいか知っているため、効果的にアプローチできます。

ボディタッチをされた男性も思わずドキッとしてしまうでしょう。

もうひとつは無意識にボディタッチをしているケースです。

相手との関係を深めたいという思いから無意識にボディタッチをしてしまうのです。

この場合、自分の恋愛感情に気付かずにボディタッチをしていることもあります。

無意識であっても好意のない相手にボディタッチはしないでしょう。

それは少なくとも相手と親しい関係になりたいという気持ちの表れでもあります。

なかには天然のケースも

ボディタッチをする女性のなかには、まったく無意識で行っている天然のケースもあります。

特別な恋愛感情がなくても、ついボディタッチをしてしまうクセがあるのです。

このような女性は日頃から男女問わずボディタッチをしている場合が多くあります。

コミュニケーションの一環としてボディタッチがあるだけで、特別な意味は込められていません。