ボディタッチをよくする女性の特徴について
ボディタッチは男性が思わずドキッとしてしまう女性のしぐさのひとつです。

恋人関係に関わらず、ふいにボディタッチをされたら好意があるのかと思ってしまうこともあります。

女性のなかには無意識にボディタッチをしている人もいるでしょう。

ボディタッチを上手く使いこなすことで好きな男性にアプローチすることも可能です。

今回はボディタッチをよくする女性の特徴とそんな女性から見習いたいモテテクニックについて詳しく紹介していきます。

ボディタッチをする女性の心理とは?

ボディタッチをする女性にはどのような心理が隠されているのでしょうか。

女性のなかには無意識にボディタッチをする人もいますが、そこにも心理が隠されています。

まずはボディタッチをする女性の心理について詳しく紹介していきます。

コミュニケーション手段として使っている

ボディタッチをする女性の心理として、コミュニケーション手段として使っている場合があります。

これは単なるスキンシップのひとつであり、特に深い意味を含まないことが多いでしょう。

とはいえ、相手に親近感や親密感を抱いていることには間違いありません。

親しい間柄でもない人に気軽にボディタッチをするのは難しいですよね。

特に異性であれば少なからず壁を意識してしまうでしょう。

そのようななかで気軽にボディタッチができるのは、それだけお互いの仲がいいということです。

親しさ以外にもボディタッチには「信頼」という意味も含まれています。

自分に危険を及ぼすような相手にボディタッチをすることはないでしょう。

気軽にボディタッチをするということは、それだけ相手のことを信頼しているということでもあります。

相手もボディタッチを快く受け入れているのであれば、信頼関係が構築できている証拠です。

からかっている場合も

ボディタッチをする女性の心理として、相手をからかっている場合もあります。

男性が思わずドキッとしてしまうことを知っている上で、その様子を楽しんでいるのです。

単なるからかいの場合もありますが、相手に好意を持っているからこそ「もっと仲良くなりたい」「親しい間柄になりたい」という心理が働き、ボディタッチをすることもあります。

親しくなりたくない相手に対しては、からかいの意味でもボディタッチをすることはないでしょう。

からかいの意味のボディタッチは「好きな人ほどいじめたくなる」という心理の表れでもあります。

ただし、すぐに付き合いたいというほどの熱量があるかといえば別です。

「照れる顔が可愛い」「弟みたい」というように、単純に相手を可愛がりたいだけの場合もあります。

男性にとっては小悪魔的存在であり、ボディタッチの意味を鵜呑みにしないよう注意が必要です。

とはいえ、このような小悪魔的な女性は男性からの人気も高い傾向にあります。

男性にボディタッチをするとどのような反応が返ってくるか熟知しているため、恋愛においてもボディタッチを上手く使いこなすことができるのです。

相手に好かれたい気持ちからボディタッチすることも

ボディタッチをする女性の心理として、相手に好かれたいという気持ちである場合があります。

これは相手に対して明らかな恋愛感情を持っており、それを伝えるために行うケースです。

相手に好かれたい気持ちからボディタッチをする心理には大きく二種類の意味にわけられます。

ひとつは意識的にボディタッチをしているケースです。

相手に対して自分の好意をアプローチするため、意識的にボディタッチをします。

どの部分をどれくらいの力でタッチすればいいか知っているため、効果的にアプローチできます。

ボディタッチをされた男性も思わずドキッとしてしまうでしょう。

もうひとつは無意識にボディタッチをしているケースです。

相手との関係を深めたいという思いから無意識にボディタッチをしてしまうのです。

この場合、自分の恋愛感情に気付かずにボディタッチをしていることもあります。

無意識であっても好意のない相手にボディタッチはしないでしょう。

それは少なくとも相手と親しい関係になりたいという気持ちの表れでもあります。

なかには天然のケースも

ボディタッチをする女性のなかには、まったく無意識で行っている天然のケースもあります。

特別な恋愛感情がなくても、ついボディタッチをしてしまうクセがあるのです。

このような女性は日頃から男女問わずボディタッチをしている場合が多くあります。

コミュニケーションの一環としてボディタッチがあるだけで、特別な意味は込められていません。

ただし、他のケースと同様に親しくない相手にはボディタッチは行いません。

ボディタッチをするということは、少なからず相手と親しくなりたいという気持ちの表れでもあります。

しかし、同性同士でもボディタッチが多い女性の場合、恋愛感情が含まれないことも多々あります。

男性にとっては期待を裏切られますが、「親しくはなりたい思っている」とポジティブに考えましょう。

ボディタッチをよくする女性の特徴5個!

ボディタッチをよくする女性の特徴
ボディタッチをよくする女性のなかには、深い意味を込めてボディタッチをする人から無意識にボディタッチをしてしまう人までさまざまな心理が存在します。

もちろんすべての女性がボディタッチをするわけではなく、同じ女性でも異性に対してボディタッチを行わない人や、彼氏にしかボディタッチは行わないと決めている人もいます。

それではボディタッチをよくする女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

次はボディタッチをよくする女性の特徴について詳しく紹介していきます。

1.サバサバしている

ボディタッチをよくする女性には、サバサバしている方が多い傾向があります。

男女ともに分け隔てなく接し、とてもフランクな特徴を持っています。

サバサバしている女性は、恋愛感情の有無に関わらずよくボディタッチをします。

お互いの距離を縮めるためのコミュニケーションツールとしてボティタッチが使われます。

このような女性にとってボディタッチは日常のコミュニケーションのひとつです。

恋愛に関する深い意味はありませんが、仲良くなりたいという気持ちは込められています。

男性にとっては思わせぶりな態度に見えてしまうこともあるでしょう。

しかし、サバサバした性格なのでその後いい友達になれるケースも多々あります。

異性に対してだけで言えば、男性の友達が多いのも特徴のひとつです。

ボーイッシュなところがあり、男性同士のコミュニケーションと同じようなノリでボティタッチをします。

この場合は、ハイタッチや肩を軽く叩くなどの軽いボディタッチが多いでしょう。

学生時代にスポーツ系の部活に所属していた女性にも多い傾向があります。

どれもサバサバした性格の女性が多いという特徴がありますよね。

サバサバした人にとってボディタッチは気軽に行えるコミュニケーションのひとつなのです。

2.ノリが良い

ボディタッチをよくする女性には、ノリがいい人が多い傾向があります。

スポーツ観戦やスポーツをしているときにハイタッチで喜びを共有することもありますよね。

ノリのいい女性はその場の雰囲気に合わせて、異性とも気軽にボディタッチをすることができます。

その他にも相手が落ち込んでいるときに肩を叩いて慰めたり、みんなで盛り上がっているときに手を繋いだりと雰囲気に合わせてどのようなボディタッチが適しているかをしっかり熟知しています。

一対一の環境では恥ずかしいことでも集団のなかであれば、雰囲気に乗って気軽に触れられます。

恋愛感情があった場合も自然にボディタッチをし、相手にアプローチすることもできるのです。

ノリのいい女性のなかには、ボディタッチがクセになっている人もいます。

特に盛り上がっているときは気持ちが昂り、普段とは違う行動を取ってしまうこともありますよね。

スポーツで得点を決めたときに思わずわーっと声を上げてしまうのもそのひとつです。

気持ちが昂ったときにボディタッチをしてしまうのは、それだけクセ付いているということです。

3.友達が多い

友達が多い
ボディタッチをよくする女性には、友達が多い傾向があります。

ボディタッチは恋愛だけでなく、人間関係を構築するためにも有効なコミュニケーションツールです。

人にはパーソナルスペースが存在し、距離が近ければ近いほど不快に感じるようになります。

相手に触れるためには、相手のパーソナルスペースに入る必要があります。

ボディタッチをよくする人はそれだけ相手に近づけるため、心を許してもらえているということです。

もちろん最初からボディタッチができる間柄ではないでしょう。

ボディタッチをよくする女性は相手との距離の詰め方に長けており、いい人間関係を構築できます。

これは異性に対してだけでなく、同じ女性との関係も同様です。

ボディタッチには「親密になりたい」「親しくなりたい」という心理が隠されています。

そのためボディタッチが多い人は、それだけ人懐っこい性格であるとも言えるでしょう。

自分に対して好意的な気持ちを表現してくれる人に悪い気はしませんよね。

感情表現が豊かであることも相手との距離を縮めるための大切なポイントです。

このようにボディタッチの多い女性は相手との距離感を掴むのが上手いため、友達が多いという特徴があるのです。

4.いつも彼氏がいる

ボディタッチをよくする女性には、いつも彼氏がいるという特徴があります。

男性は女性からのボディタッチに思わずドキッとしてしまうため、男心をくすぐるのが上手いのです。

ボディタッチは親密性を深めるだけでなく、自分の好意を上手く伝えるための方法でもあります。

多くの男性は女性にボディタッチをされることで、相手のことを異性として認識するようになります。

それまで恋愛感情を抱いたことのない女性に対しても、ボディタッチをされることで思わずドキッとしてしまい、それを恋心だと勘違いするのです。

ボディタッチされるときのドキドキや緊張感から恋愛感情へ結びつくことをつり橋効果といいます。

つり橋効果とは、外的な条件における興奮と、恋愛感情による興奮を混同する効果を指します。

このように恋愛においてボディタッチを上手く使いこなせる女性はいつも彼氏がいます。

彼氏が絶えないということは、それだけ恋愛上手であるということでもあります。

男性にとっては小悪魔的存在であり、わかっていても女性の魅力の虜になってしまうのです。

5.男性にモテる

男性にモテる
ボディタッチをよくする女性には、男性にモテるという特徴があります。

多くの男性は女性からのボディタッチを好意的に受け止めており、歓迎する声も多いほどです。

ボディタッチをよくする女性は、そのような男性のことを思わずドキッとさせるのがとても上手です。

なかには女性の大胆な行動に恋心が芽生えてしまう男性もいるでしょう。

日本の女性は奥ゆかしさと謙虚さを兼ね揃えており、スキンシップなどの大胆な行動が苦手です。

他にも感情表現が苦手な面を持っているなど消極的なところがあります。

そのようなタイプの女性が多いからこそ、大胆な行動が取れる女性を意識しやすくなるのです。

控えめな女性のなかに、ひとりだけボディタッチをしてくる女性がいたら印象に残りますよね。

最初から好意を持っているかではなく、付き合いのなかでその女性に惹かれる男性も多いのです。

ボディタッチをよくする女性はそのような大胆さを持っているため、男性にモテる傾向があります。

ボディタッチをする女性から見習いたいモテテクニックとは?

ボディタッチをする女性から見習いたいモテテクニック
ボディタッチを上手く使いこなせる女性は男性からモテる傾向があります。

男性の思わずドキッとしてしまう心理を上手く突き、恋愛感情へと発展させられるのです。

男性からモテるためにも上手いボディタッチを身につけたいですよね。

ボディタッチはただ触ればいいというわけではありません。

自分の気持ちを上手く伝える方法として活用するためには、タッチする部分もとても重要です。

効果的に自分の気持ちを伝えるためにも上手なボディタッチの方法を身につけましょう。

次はボディタッチをする女性から見習いたいモテテクニックについて詳しく紹介していきます。

肩へのボディタッチで爽やかな好意をアピール

男性へボディタッチをする際は、肩がオススメです。

肩へのボディタッチで爽やかな好意をアピールすることができます。

肩へのボディタッチには「落ち込まないで!」「元気を出して!」などの励ましの意味があります。

スポーツ選手が試合前に円陣を組む際も肩に触れますよね。

肩へのボディタッチは恋愛感情よりも「親しくなりたい」という親密性や信頼感の表れです。

ねっとりとしたイメージがなく、自分の気持ちを爽やかに伝えることができます。

まずは親しい関係になりたいという方にとてもオススメな部分です。

冗談を言いながらポンッと簡単に軽くタッチすることができるので、初心者の方も安心ですよね。

肩は触られても嫌がる人が少ない

ボディタッチをする際は、必ず相手のパーソナルスペースに入ることになります。

パーソナルスペースとは他人が侵入することで不快感を抱く範囲のことを指します。

満員電車やエレベーターでソワソワ、ドキドキした経験はありませんか?

これは他人によって自分のパーソナルスペースが侵されていることに関係します。

このパーソナルスペースは女性よりも男性の方が狭いと言われています。

つまり男性の方が他人に侵入されたくない範囲が広く、警戒心が強いということです。

一方、パーソナルスペースに侵入されることによって親密性を感じるという場合もあります。

特に女性から近づくことで思わずドキッとし、恋愛感情を抱くことも少なくありません。

肩は心臓から遠く、相手を緊張を抑えられる部分でもあります。

相手のパーソナルスペースを無闇に侵食することもなく、気軽にタッチできるオススメの部分です。

肩は触れられても嫌がる人が少ないという傾向もあります。

相手に与えるドキドキ感は減少しますが、親しみを与えるためにはとても効果的な部分です。

声をかけながらさり気なくタッチしよう

肩をタッチする際は、声をかけながらさり気なくタッチするようにしましょう。

前項でも述べた通り、人は自分のパーソナルスペースに侵入されると不快感を示します。

あなたも特別親しくない相手にいきなりタッチされたら不快に思いますよね。

明らかな嫌悪でなくても不安や心配などネガティブな印象を与えてしまう可能性があります。

相手との親密性を深めるためには、不快感を与えないことがとても大切です。

緊張をほぐすためにもタッチをする前から声をかけ、さりげなく触れるようにしましょう。

また、環境に合わせてかける言葉を工夫することも重要です。

相手を励ます際は「頑張ってね!」「応援しているよ」と元気よく声をかけてみましょう。

相手と喜びを共有する際は「やった!」「よかった!」とテンション高く声をかけると効果的です。

タッチする部分だけでなく、そのときにかける言葉や言い方も大切です。

肩はポジティブな意味で触れることが多いため、少し大袈裟なくらいの方が自然に触れられます。

恋愛的な意味は薄いですが、繰り返していくことで相手との関係性を深めることができるでしょう。

腕鍛えてるんだね!と二の腕にタッチ!

恋愛感情を伝えるためには男性の二の腕にタッチするのがオススメです。

多くの女性は無意識に男性の男らしい部分に惹かれ、魅力を感じます。

鍛え上げられた筋肉は男性の強さを象徴するものでもあり、女性が惹かれる部分でもあります。

細身の男性が好きな女性でも、自分とは異なる筋張った筋肉に思わずドキッとしてしまうでしょう。

男性の筋肉には「その腕で守ってもらいたい」と女性に思わせる魅力を持っているのです。

他にも二の腕の筋肉はほのかに性的な印象を含んでいます。

たとえば腕を組む、ハグをする際も二の腕の筋肉が使われますよね。

デリケートゾーンのように明らかな性的印象ではなく、間接的な性的印象を含みます。

そのため「腕を組んで歩きたい」「その腕でハグされたい」という想いも込められています。

このような男性らしい部分にタッチするというのは、男性としての魅力を感じているという表れです。

男性も自慢の筋肉に興味を持ってもらえれば女性を好意的に見るでしょう。

さり気なく彼を褒めると効果的

男性の二の腕をタッチする際は、「すごい筋肉だね」とさり気なく彼を褒めるようにしましょう。

多くの男性は男らしい部分を褒められると嬉しい気持ちになります。

もともと男性は自尊心やプライドの高い生き物です。

他よりも優秀、優れているということに喜びを感じ、それを誇りにする傾向があります。

男性の恋心をくすぐるためには、自尊心やプライドを気持ちよく満たしてあげることが大切です。

彼の自尊心やプライドを満たしてあげるためにも筋肉を褒めながらボディタッチをしましょう。

ボディタッチをする際はパっと叩くのではなく、そっと手を添えるようなイメージです。

肩をタッチするのとは異なり、恋愛的な意味が強いため、女性らしくタッチするのがポイントです。

元気でノリのいい感じではなく、しっとりと女性の柔らかい指先を感じさせるように触れましょう。

手が大きいねとさり気なく手にタッチ!

恋愛感情を伝えるためには、男性の手にさり気なくタッチするのがオススメです。

手へのボディタッチは「もっと親密になりたい」「恋人になりたい」という意味があります。

手を繋ぐという行為は主に恋人同士で行われるものであり、手には恋愛的な意味が含まれます。

また、男性の手は筋張っており、ゴツゴツとした人が多いですよね。

女性とは異なる手に男らしさを感じる女性も少なくありません。

「男性の筋張った手が好き」という手フェチな女性がいるほど、男性の手には魅力があります。

二の腕の筋肉と同様、男らしさを表す部分にタッチすることで恋愛感情を伝えることができます。

男性にとっても手を繋ぐという行為には深い意味があるので、思わずドキッとしてしまうでしょう。

デート中に手を繋ぐのもいいですが、「手が大きいね」とさり気なくタッチするのも効果があります。

相手との距離感をはかりながら、どれくらいの距離で触れるかを考えてみましょう。

手を触られるとドキッとする男性は多い

手を触れられるとドキッとする男性はたくさんいます。

ハイタッチなどでも使われる手ですが、恋愛的意味ではとても深い親密性を表します。

手を繋ぐ、手を握るという行為はとても親しい間柄でしか行われません。

恋人関係であれば日常的に行いますが、親しくない相手と手を繋ぐことはないですよね。

男性にとっても手を繋ぐ、手を握るのは恋愛的な意味を含む行為なのです。

それを女性からされたら思わずドキッとしてしまうでしょう。

他にも手は女性らしさを伝えるパーツでもあります。

男女では手の厚み、指の細さ、感触などが大きく異なり、女性らしさを出すことができます。

指先には細かい神経が通っているため、ちょっとしたタッチでもその柔らかさを感じるでしょう。

これまで異性として意識していなかった相手でも、手に触れることで女性らしさを感じられます。

人混みではぐれないように腕にタッチ!

恋愛感情を伝えるためには、人混みではぐれないようにそっと腕にタッチしてみましょう。

二の腕と同様に腕も男性にとって思わずドキッとしてしまう部分のひとつです。

ここでの最大のポイントは「人混みではぐれないように」という点です。

女性のか弱さを見せることで男性の「守ってあげたい」という心理を揺さぶることができます。

前項でも述べた通り、男性は自尊心やプライドが高い生き物です。

自分の力を誇示するだけでなく、弱い立場の人に頼られたいという心理を持っています。

彼を頼りながらさり気なく腕にタッチすれば、男性の自尊心やプライドを満たすこともできます。

自分をか弱く見せ、男心をくすぐってみましょう。

頼られた嬉しさから男性は守ってあげたくなる

男性は自尊心やプライドが高い生き物のため、自分より弱い者を守りたいという心理があります。

特に正義感の強い男性ほど「男は女を守るもの」という想いが強い傾向にあります。

そもそも男性には狩猟本能というのが備わっています。

狩猟本能とは獲物を捕まえようとする動物の本能であり、それは人間の男性にもあります。

狩猟本能の根幹には「家族を守りたい」「女性を守りたい」という保護本能あります。

きちんと対象を守れるかどうかは男性の能力にも関係しており、一種のステータスでもあります。

好きな男性を振り向かせるためには、狩猟本能をくすぐるのも効果的です。

上手く狩猟本能をくすぐるためにもさりげなく、か弱さを見せながらボディタッチをしてみましょう。

上級者テクニックは唇にタッチ!

唇へのボディタッチは上級者テクニックです。

顔は他のパーソナルスペースのなかでも壁が厚く、とても親密な関係でなければ不快に感じます。

そのため、本来であれば真っ先に避けるべき部分でもあるのです。

一方、とても親密な関係であれば効果的に恋愛感情を伝えることができます。

唇へのボディタッチには「キスがしたい」「かまってほしい」という甘えた心理が込められています。

性的な印象の強い部分であるため、恋愛感情に直結する男性も少なくないでしょう。

これまで恋愛対象として見ていなかった女性でも思わず異性として意識してしまうこともあります。

唇に触ると男性はかなり恋愛を意識する

女性から唇に触れられると多くの男性はかなり恋愛を意識するようになります。

唇へのタッチはキスを連想させ、ダイレクトに恋愛的なニュアンスを伝えることができます。

唇に触れられても不快に思わない親密性に気付くこともあります。

これまで女性として意識していなかった相手でも、親密性に気付くことでぐっと距離が縮まります。

お互いの関係性を読み間違えてしまうと大きなリスクが生じますが、もう一歩を後押しする意味ではとても効果的です。

ボディタッチされると男性はどう思う?

ボディタッチされると男性はどう思うか
ボディタッチをされた男性は女性からのボディタッチをどのように感じるのでしょうか。

女性の純粋な気持ちとは裏腹に、思わぬネガティブイメージを抱かれることもあります。

次はボディタッチをされる男性の心理について詳しく紹介していきます。

自分に気があるのでは!?と思ってドキドキする!

ボディタッチをされた男性は、自分に気があるのでは!?と思いドキドキしてしまいます。

これはあなたの恋愛感情が上手く伝わっている証拠です。

これまで異性として意識していなかった相手でも、女性からボディタッチをされることで異性としての認識が強まり、恋人関係へ発展するケースも少なくありません。

脈ありだと思う

ボディタッチをされた男性は、女性からボディタッチをされることで脈ありだと思うことがあります。

特に普段消極的な女性がボディタッチをしてきたら、そのギャップにドキッとしてしまうでしょう。

男性に恋愛感情がなくても、ボディタッチをきっかけに異性として意識し始めることもあります。

相手に対して隙を見せる意味でも、ボディタッチはとても大きな効果を発揮します。

単純に「軽いな」と思う

ボディタッチをされた男性は、単純に「軽いな」と思ってしまうこともあります。

特に日頃からボディタッチをしている女性に対してはネガティブなイメージを持つ男性もいます。

狙った男性を落とす場合は、彼にだけボディタッチをして特別感を演出するのが効果的です。

また、たどたどしく触れることでボディタッチに慣れていない雰囲気を出すのもいいでしょう。

誰にでもするのかな?と不安になる

ボディタッチをされた男性は、誰にでもボティタッチをするのかな?と不安になることがあります。

特にあなたに好意を寄せいている男性の場合、他の男性への接し方にも敏感になってしまいます。

好きな相手がいる場合は、他の男性へのボディタッチを控えることで彼の不安を払拭できます。

日常的にボディタッチをするクセがある人は意識的にボディタッチの回数を減らすようにしましょう。

彼にだけボディタッチをするという印象を与えることで、特別な好意を伝えることができます。

彼女にしたいと素直に思う

ボディタッチをされた男性は、あなたの可愛さに惹かれ彼女にしたいと素直に思うこともあります。

最初に恋愛感情がなくても、ボディタッチをきっかけに意識し始める男性も少なくありません。

特に控えめなボディタッチは初々しい印象があり、純粋な女性が好きな男性に人気があります。

たどたどしく、控えめな姿に「守ってあげたい」「頼ってほしい」という男心がくすぐられるのです。

あなたの女性らしく、可愛い一面を見せればきっと男性も異性として意識し始めるでしょう。

ボディタッチはモテテクニック!使う相手によって効果あり!

ボディタッチをする女性は男性の心をドキッとさせるモテテクニックのひとつです。

多くの男性は女性からのボディタッチを好意的に見ているため、さまざまな場面で活用できます。

一方、ボディタッチにいいイメージを持たない男性も少なからず存在します。

そのような男性には一気に距離を詰めず、少しずつ関係性を築いていくことが大切です。

使う相手のタイプを見極め、ボディタッチをする部分や触り方を工夫してみましょう。