フレネミー女子の特徴10個と対処法とは?友達だと思ってたら利用されただけなんて酷いについて
「フレネミー女子」という言葉を聞いたことはありませんか?今回は、フレネミー女子の特徴やフレネミー女子に狙われやすいタイプ、さらには対処法について紹介していきます。

周囲にいる女性がフレネミー女子かどうか知りたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

フレネミー女子とは

最近「フレネミー女子」というフレーズを耳にする機会が増えたと思います。

ただ、実際のところフレネミー女子がなんなのか、よく分からないという人も多いはずです。

ということで、ここからはフレネミー女子について詳しく説明していきます!

フレンドとエネミーを組み合わせた造語

そもそも「フレネミー」とは、友達という意味の「フレンド」と、敵という意味の「エネミー」を組み合わせた造語です。

要するに、フレネミーとは「友達のように振る舞う敵」という意味になります。

一見、仲のいい友達だと思っていても、発言や態度などのどこかに不信感を抱いたならば、もしかするとその女友達はフレネミー女子である可能性があります。

友達のように振る舞う敵

先ほども説明したように、フレネミー女子とは「友達のように振る舞う敵」のことを指します。

そのため、明らかに敵意を剥き出しにしてきたり、分かりやすく意地悪な態度を取るタイプの女性は、フレネミー女子とはいえません。

あくまでも、仲のいい友達のように振る舞っているけれど、実は腹黒い性格の女性のことをフレネミー女子というのです。

仲のいい友達のように振る舞っているからこそ、見分けるのが難しかったり、利用されていたと知った場合はとても辛い気持ちになるといえるでしょう。

ですから、もし周囲にフレネミー女子がいる場合は、早めに対処しておくことが大切なのです!

フレネミー女子になる背景

フレネミー女子について説明してきましたが、少しでも理解を深めていただけたでしょうか?

一見、仲のいい友達のように振る舞いつつも、実は腹黒い性格で相手を自分の思い通りに利用しているフレネミー女子。

そんなフレネミー女子は、なぜ酷いことをするようになってしまったのでしょうか。

それでは、ここから「フレネミー女子になる背景」について紹介していきます。

劣等感がある

劣等感がある女性
フレネミー女子になる背景には「周囲と比べて劣等感がある」ということが挙げられます。

「自分はあの子のように美人じゃないから」とか「どうして私のことを見てくれないの」など、周囲と比べては劣等感を感じているため、どうにかしてその劣等感を紛らわせようとする傾向があります。

たとえば、あたかも友達の恋愛を応援しているかのように振る舞いつつも、相手のネガティブな情報をでっち上げるなど、さり気なく恋愛の邪魔をしようとする。

フレネミー女子はとにかく自分以外の誰かが幸せになることが嫌いなので、どうにかして幸せの邪魔をしてくるのです。

愛されている自信がない

人は「誰かに愛されている」といった自信があることで、心に余裕が生まれたり、勇気を持てたりすると思います。

ですが、フレネミー女子には愛されているという自信がありません。

恋人や友達、ましてや家族からも愛されているという自信がないのです。

だからこそ、自分の心の穴を埋めるために、誰かの幸せを壊してしまうといえるでしょう。

たとえば、お気に入りの服装や髪型を分からない程度に小バカにしてくるなど、あくまでも友達のように振る舞いながら嫌味を言ったりして、相手に不信感を抱かせることがあります。

他人をコントロールしたい

フレネミー女子は、自分の承認欲求を満たすために「他人をコントロールしたい」と考えています。

そのため、フレネミー女子は一見、社交的な性格で人の心につけ込むのがうまいのです。

だからこそ、仲のいい友達だと認識してしまい、フレネミー女子に傷つけられてしまう人がいるのでしょう。

フレネミー女子は自分が優位に立つためなら、手段は選びません。

ですから、人を信じやすい優しい心の持ち主ほど、フレネミー女子に利用されやすいともいえるでしょう。

複雑な家庭で育つ

虐待、親の離婚や再婚など、複雑といえる家庭環境で育った場合は、フレネミー女子になる確率が高い傾向があります。

というのも、複雑な家庭で育ったということは「自分はみんなとは違う」という劣等感や「家族にすらまともに愛してもらえなかった」という自信のなさが心に傷を負わせるから。

その傷がやがて「自分よりも幸せそうな人が許せない」といった妬みや恨みに変わっていき、フレネミー女子へとなってしまうのです。

なんとも悲しい過去を背負っているといえますが、それを言い訳に他人を傷つけることは許されることではありません。

フレネミー女子の特徴15個

ここまで「フレネミー女子になる背景」について紹介してきました。

劣等感があるから、愛されている自信がないからなど、なんとも複雑な心境がフレネミー女子になる背景といえるでしょう。

ですが、どれだけ悲しい想いを抱えているとはいえ、他人を傷つけることは許されることではありませんよね。

それでは、ここからは「フレネミー女子の特徴15個」について紹介していきます。

1:陰口や噂話が好き

噂話
フレネミー女子は、陰口や噂話が大好きです。

そのため、やたらと他人の陰口を言ったり、噂話に敏感な女性はフレネミー女子である可能性が高いといえるでしょう。

また、フレネミー女子が陰口や噂話を好む原因としては「自分よりも幸せそうな人が許せない」と思っているから。

ですから、普段は友達として仲良く振る舞っていても、裏ではあなたの陰口を言っていたり、噂話の発端になっていることもあり得るのです。

もし、身に覚えのない悪い噂が流れているときは、周囲にフレネミー女子がいることを疑ってみるといいかもしれません。

2:人の話を根掘り葉掘り聞きたがる

人の話を根掘り葉掘り聞きたがる女性も、フレネミー女子である可能性が高いでしょう。

一見「話をたくさん聞いてくれる聞き上手な友達」というイメージを持つ人も多いかと思いますが、フレネミー女子は人の話を根掘り葉掘り聞くことで、相手の弱点を探し出そうとしているのです。

また、フレネミー女子は人の話を根掘り葉掘り聞いてくる割に、自分の話は一切しないといった特徴があります。

そのため「私のことは根掘り葉掘り聞いてくるのに、私にはなにも話してくれないな」と思う友達は、もしかするとフレネミー女子なのかもしれません。

3:ステータスを重視する

フレネミー女子は、異様な程にステータスを重視する傾向があります。

要するに、中身ではなく、外見ばかりにこだわっているというわけです。

たとえば「○○の彼氏って優しい人だけど、○○大学出身なんだよね~」とか「○○の旦那さんって10年勤めてるのに、まだ役職に就けてないみたいなの」など、やたらとステータスを重視している友達は、フレネミー女子と考えていいかもしれませんね。

また、ステータスを重視するがあまり、中身が空っぽである女性もフレネミー女子の特徴といえるでしょう。

4:マウントを取る

なにかにつけてマウントを取る女性も、フレネミー女子である可能性が高いといえます。

そもそも、フレネミー女子は非常にプライドが高いので、なにかにつけてマウントを取りたがります。

また、マウントを取ることで「自分はこの人よりも優位な位置に立っている」と思い込みたいのです。

たとえば「このワンピース10万円もしたのよ~」とか「○○が持ってるそれよりも、私の持ってるこれの方が性能いいんだって」など、とにかくマウントを取ってくる友達がいるのであれば、その友達はフレネミー女子かもしれません。

5:嫉妬心が強い

嫉妬
嫉妬心が強いというのも、フレネミー女子の大きな特徴といえるでしょう。

たとえば「どうしてあの子は私よりもちやほやされているの?」とか「あの子じゃなくて私を見てよ!」といった嫉妬心が、やがて膨れ上がりフレネミー女子へとなっていきます。

フレネミー女子は劣等感や、自信のなさから、他人と自分を比べては傷つき、嫉妬心を大きくしていくのです。

それはやがて言動へと変わっていき、陰口や噂話、利用などに繋がっていくといえます。

そのため、フレネミー女子には友達のこと、彼氏との惚気話はしないようにしておきましょう。

6:被害者意識が強い

フレネミー女子は、被害者意識が強いというのも特徴といえるでしょう。

いわゆる「悲劇のヒロイン」を演じたがります。

「私はこんな過去を背負っている」とか「こんな目にあったことがあるんだ」など、自ら弱さをアピールすることで他人の気を引こうとしているのです。

また、自分は相手に対して平気で酷いことをしますが、自分が相手からされたことは何倍もの大きな話にして、自分が被害者であることをアピールすることもあります。

ですから「少し口喧嘩しただけなのに、酷い言われようだった」といった経験がある場合、その友達はフレネミー女子である可能性が高いかもしれません。

7:妙になれなれしい

妙になれなれしい女性も、フレネミー女子の可能性があります。

たとえば、普段はあまり話す機会がないのに、飲み会の席でやたらと距離を詰めてくるなど。

「あれ、この人と私ってこんな仲だっけ?」と思った場合は、相手がフレネミー女子の可能性があります。

また、そこまで親しい仲ではないのにプライベートな情報を聞いてきたり、自分のことを知っているアピールするような、なれなれしさが見える場合もフレネミー女子である可能性が高いといえるでしょう。

8:人の友達や彼氏とも仲良くなろうとする

フレネミー女子は、人の友達だけではなく彼氏とまで仲良くなろうとする傾向があります。

というのも、フレネミー女子は人の幸せがなによりも嫌いですから、友達や彼氏などの良好な人間関係を見れば、それを壊したくなるのです。

たとえば、初対面であるにもかかわらず、自分の友達にやけになれなれしく接している。

また、目の前で堂々を自分の彼氏に色目を使ってくるなど。

「これは、どう見てもおかしいよね?」と不信感を抱いた場合は、フレネミー女子である確率が高いといえるでしょう。

そのため、友達や彼氏を奪われてしまう前に、フレネミー女子とは距離を置くことが大切です。

9:グループを作りたがる

一般的に、女性は男性に比べて群れて生きたがる生き物ですが、フレネミー女子の場合はそれが全面に出ているのが特徴です。

というのも、フレネミー女子はグループを作ることで、誰か1人をハブることをたくらんでいることがあります。

たとえば、自分の気に入らない人がいるとして、グループのみんなに悪い噂を広めるのです。

そうすることで、必然的にグループ全体で1人を無視したり、嫌がらせをするなどへと繋げていきます。

10:古い付き合いの友達がいない

フレネミー女子は、古い付き合いの友達がいません。

というのも、人の幸せを奪っては、またそれを繰り返す傾向があります。

そのため、その性格に気づいた人は、フレネミー女子からどんどん離れていくでしょう。

要するに、フレネミー女子の周りからは、どんどん人が離れていくので、古い付き合いの友達はもちろんいないというわけです。

ですから、今までの友達の話、今も続いている友達関係の話がなに一つ聞けない場合は、もしかするとその友達はフレネミー女子かもしれませんね。

11:承認欲求が強い

フレネミー女子は人一倍、承認欲求が強いといえるでしょう。

というのも、フレネミー女子は周囲と比べて劣等感を感じていたり、愛されているという自信がありません。

そのため、誰かから認めてもらうことで、それらによってできた心の穴を埋めようとしているのです。

たとえば、悲劇のヒロインを演じることで周囲からの注目を集めたり、陰口や噂話を広めてたくさんの人と交流するなど、とにかく誰かから認めてもらおうと必死な部分があります。

ですが、フレネミー女子は酷い性格の持ち主であるため、ポジティブなことで認められるのではなく、ネガティブな部分でしか自分をアピールできないといった特徴が見られるのです。

12:愛想がいい

愛想がいい女性
フレネミー女子は、愛想がいいといった特徴があります。

ニコニコ笑顔で優しくあいさつをしてきたり、気を遣っている風を装いながら話しかけてくるため、つい「いい人だな」と思ってしまう人も少なくないはずです。

ただ、それではフレネミー女子の思うつぼです。

愛想よく話しかけ、相手の情報を根掘り葉掘り聞き出し、利用する。

これは、フレネミー女子が何度もやってきた手法であるため、ある意味1つの武器ともいえるでしょう。

誰にでも愛想よく接する八方美人でありますが、その分腹黒い性格をしているので、早めに見極めることが大切です。

13:裏表が激しい

フレネミー女子は、裏表が非常に激しい傾向があります。

たとえば、さっきまで悪口を言っていた相手と、次の瞬間には仲良しそうに話している。

このようなシチュエーションに遭遇したことのある人は多いのではないでしょうか?

もしかすると、そういった裏表が激しい性格の友達は、フレネミー女子であるかもしれませんね。

フレネミー女子はあくまでも、友達の振りをして近づくため、一見ただの仲のいい友達だと思ってしまうかもしれませんが、実は裏で酷い働きをしているので油断できません。

14:話したあとに不信感を抱く

「この人と話したあとは、なんだかあと味が悪い気がする…」と、友達であるにもかかわらず、話したあとに思わず不信感を抱いてしまった経験はありませんか?

この場合、もしかするとその友達はフレネミー女子であるかもしれませんね。

というのも、フレネミー女子は相手を小バカにするような発言をしたり、あなたから幸せを奪おうとすることがあります。

そのため、なんとなく話したあとに不信感を抱いた場合、フレネミー女子の可能性があります。

本当に仲のいい友達であれば、話したあとに不信感を抱くなんてことはないはずですからね…。

15:SNSに依存している

SNS
フレネミー女子は、SNSに依存している傾向があります。

そのため、SNSにアップするための写真にやけにこだわったり、アカウントをいくつも持っている場合は、フレネミー女子である確率が高いのです。

また、フレネミー女子はSNSを使って承認欲求を満たすため、嘘の話をでっち上げていいねを稼ぐこともあります。

ですから、フレネミー女子とSNSで繋がってしまった場合は、嫌な気分になるようなタイムラインが流れてくる可能性もあるので、できるだけ繋がらないことをおすすめします。

フレネミー女子に狙われやすいタイプ

ここまで「フレネミー女子の特徴15個」について紹介してきました。

そんな、フレネミー女子が近くにいるとなると、自分の幸せが心配になることもあるでしょう。

それでは、ここからは「フレネミー女子に狙われやすいタイプ」について紹介していきます。

気弱な人

気弱な人は、フレネミー女子から狙われやすいといえるでしょう。

というのも、フレネミー女子からすると「気弱な性格=自分の思い通りに操ることができる」になるので、非常に狙いやすいといえます。

また、気弱な人であれば「どんなことをしようが、自分に反抗してくることはない」と考えているのです。

そのため「自分は気弱な方かも」や「嫌なことを嫌だと言えないタイプだ」と自覚がある人は、特にフレネミー女子には気をつけておきましょう。

不器用な人

自分の思っていることをうまく伝えることができなかったり、つい遠回りばかりしてしまう不器用な人ほど、フレネミー女子から狙われやすい傾向があります。

というのも、不器用な人は、自分の不器用さに嫌気がさしていることが多く、なにかミスをするたびに自分を責めてしまうことがあるでしょう。

フレネミー女子は、その弱みにすかさず漬け込んでくるのです。

妙になれなれしい言動やその場しのぎの甘いセリフで、不器用なため傷ついた心に入り込んできます。

傷ついている人

傷ついている人もフレネミー女子に狙われやすい傾向があります。

とはいえ、フレネミー女子とは「人の幸せが嫌いなのに、なぜ幸せでない人を狙うのか?」と疑問に感じた人も多いのではないでしょうか?たしかに、人の幸せに敏感なフレネミー女子ですが、実は不幸にも敏感なのです。

それに、フレネミー女子からすると、傷ついている段階の方が好都合ともいえます。

傷ついているうちに漬け込み、相手が幸せになろうとしたところで、じわじわと本性を剥き出して行くのです。

フレネミー女子への上手な対処法

ここまで「フレネミー女子に狙われやすいタイプ」について紹介してきました。

気弱な人、不器用な人、傷ついている人の中のどれか1つにでも当てはまる人は、フレネミー女子に狙われないように十分気をつけておきましょう。

また、すべてに当てはまるという人は、これから紹介する「フレネミー女子への上手な対処法」をしっかりとチェックしてみてくださいね!

最低限のお付き合いだけする

フレネミー女子への上手な対処法として、まず最初に心得ておきたいことは「最低限のお付き合いだけする」ということです。

たとえば、職場や学校など、嫌でも毎日顔を合わせなければいけない場合は「どうしても話さなければいけないこと以外は話さなさい」など、できるだけ避けることが大切です。

フレネミー女子はあくまでも「狙いやすい人」しかターゲットにしないので「この人は自分を避けている」と気づけば、途端に興味がなくなることもあります。

ですから、フレネミー女子とは最低限のお付き合いだけにしてみましょう。

当たり障りのない話だけする

陰口や噂話が大好きなフレネミー女子の前では、当たり障りのない話だけをするように心がけておきましょう。

というのも、フレネミー女子と一緒になって陰口や噂話をすることによって、自分自身の陰口や噂話をされてしまう可能性もあります。

また、陰口や噂話を言っていたことをいいことに利用されてしまうかもしれません。

そのため、フレネミー女子の前では当たり障りのない話だけをすることが大切です。

陰口や噂話を一切しないとなると、フレネミー女子からすると面白みがないので、向こうから勝手に離れて行ってくれるでしょう。

適度に褒めておく

プライドが高いフレネミー女子のことは、適度に褒めておきましょう。

たとえば「私の方がすごいのよ」とマウントを取られた場合は「すごいね~」と言うぐらいでOKです。

いってしまえば、その場しのぎのテキトーな感じで大丈夫ということ。

反対に、褒めすぎると「この人は私の思い通りに動いてくれる」とますますフレネミー女子を図に乗らせてしまったり、まったく褒めないとなると気を損なわせることもあります。

そのため、マウントを取られたり、自慢話などをされた場合は、適度に褒めておきましょう。

なるべく二人で会わない

フレネミー女子とは、なるべく二人で会わないことをおすすめします。

というのも、二人で会うとなると、逃げ場がありませんよね。

そのため、フレネミー女子の思うつぼになってしまうのです。

あくまでも、フレネミー女子とは最低限のお付き合いだけにすることが大切ですから、二人で会うのはなかなか避けたいもの。

仕事などのどうしても外せない事情がある場合は、フレネミー女子の言動に流されてしまわずに、しっかりと自分の意志を持つように心がけておきましょう。

友達や彼氏を紹介しない

友達や彼氏といった「絶対に奪われたくない人」は、フレネミー女子には紹介しないことが最善の策といえます。

というのも、フレネミー女子は人の幸せがなによりも嫌いですから、友達や彼氏といったあなたにとっての幸せは「なにがなんでも奪ってやりたい!」というのが本音です。

そのため、むやみに友達や彼氏を紹介することは避けておきましょう。

また、紹介だけでなく、友達との楽しい話題や彼氏との惚気話をすることもできるだけ控えることがおすすめです。

SNSで繋がらない

フレネミー女子とは、SNSで繋がらないことがおすすめです。

というのも、フレネミー女子はSNSで良からぬ情報を流しかねません。

また、自慢話や陰口や噂話など、とにかくなんでもかんでもアップしたがるので、見ていて嫌な気持ちになってしまうかもしれません。

ほかにも、あなたが友達や彼氏との幸せな写真などをアップすることで、フレネミー女子に嫉妬される場合があります。

ですから、SNSで繋がらないことが最善の策といえるでしょう。

プライベートな話をしない

フレネミー女子には、友達や彼氏のことはもちろん、過去の苦い思い出といったプライベートな話をしないように気をつけましょう。

というのも、フレネミー女子はとにかくあなたに関するプライベートな情報を、根掘り葉掘り聞きたがります。

また、厄介なことにフレネミー女子は非常に聞き上手であるため、油断をしていると話すつもりがなかったことまで話してしまう危険性があるのです。

ですから「プライベートな話をしない!」と心に刻んでおくことで、フレネミー女子から上手に逃れるようにしましょう。

適度に受け流す

フレネミー女子の口からは、次から次へと陰口や噂話が吐き出されます。

また、自慢話やマウントなど、すべてにきちんと耳を傾けていると非常に疲れてしまうはず。

そのため、フレネミー女子と話をする際は、適度に受け流すことが大切です。

「へぇ~、そんなことがあったんだ」とか「私は全然気づかなかったよ~」など、否定も肯定もせずに、ただただ流すことでその場を切り抜けましょう。

とはいえ、あまりにもテキトーに受け流しすぎてしまうと、かえって気分を損ねてしまう可能性があるため、あくまでも適度に受け流すことがポイントになります。

周囲の人に相談する

職場や学校など、嫌でも毎日顔を合わさなければいけない場にフレネミー女子がいて、なおかつ嫌な思いをしている場合は、自分一人だけで抱えてしまうのではなく、周囲の人にきちんと相談することをおすすめします。

やはり、フレネミー女子は一度図に乗ってしまうと、酷い言動はどんどんヒートアップするばかりです。

そのため「上手に対処することができない…」といった場合は、周囲の人に相談してみましょう。

相談することで、アドバイスをもらえるだけでなく、一緒に解決してくれる人が現れるかもしれませんね。

フレネミー女子へのNG対処法

ここまで「フレネミー女子への上手な対処法」について紹介してきました。

フレネミー女子とは最低限のお付き合いだけにしたり、友達や彼氏を紹介しないなど、一定の距離を保って接することが大切です。

それでは、ここからは「フレネミー女子へのNG対処法」について紹介していきます。

感情的になって仕返しする

フレネミー女子は、仲のいい友達のように振る舞いながらあなたに近づき、陥れるといった性格をしています。

ですが、それに対して感情的になって仕返しすると、かえってフレネミー女子の思うつぼになってしまうのです。

というのも、フレネミー女子の特徴として「悲劇のヒロインを演じる」というものがあるので、あなたがした仕返しを何倍にも大きくして、周囲に悪いように話してしまいます。

そのため、あなたが悪者扱いされてしまう可能性があります。

ですから、酷いことをされたとしても、感情的になって仕返しをしてしまうのではなく、思い切って距離を取ることを優先しましょう。

さらにマウントを取る

プライドが高いフレネミー女子は、相手にマウントを取られるのが嫌いです。

とはいえ、フレネミー女子は平気でマウントを取ってきますから、つい取り返したくなってしまうこともあるでしょう。

ですが、さらにマウントを取ることによって、フレネミー女子の気分を損ねてしまう危険性があるのです。

ですから、フレネミー女子がマウントを取ってきたとしても、決してマウントを取り返すのではなく、適度に褒めて受け流すことが最善の策といえるでしょう。

フレネミー女子とはしっかり距離を取ろう

フレネミー女子の特徴やフレネミー女子に狙われやすいタイプ、さらには対処法について紹介してきました。

一見、仲のいい友達のように振る舞っているフレネミー女子。

「なんだか小バカにされているような気がする」「私の幸せを喜んでくれていないかも」など、ちょっとでも不信感を抱いた場合は、その友達はフレネミー女子である可能性が高いので、ぜひ今回紹介した内容を参考にして、よく観察してみてくださいね。

そして、周囲にフレネミー女子がいた場合は、しっかりと距離を取るようにしましょう!